FC2ブログ

珠礼堂

行動力上昇手助け日記

テレビのヴィンテージ化

人気声優・広川太一郎さん死去
声優の広川太一郎氏が死去…「007」ムーアの吹き替え
ごめん、すごいショック。
目の前真っ暗になってしまってます。
この人ほど完成されたアドリブ的セリフを入れる声優さんを知りません。
その流れるようでいてはっきりと聞こえる声。
吹き替えも含め2枚目もこなすマルチ声優というのは
この人の代名詞と言えますよね。
007をありがとう、Mr.BOOをありがとう。ホームズをありがとう。
キャプテン・フューチャーをありがとう。
映画を吹き替えで見る楽しみをありがとうございました。

「発展的に性教育」削除 文科省、異常授業に待った
過激な性教育とは何か。
実際は中途半端な知識を得た子供が独自の判断で調べ
それにより間違った知識を得ていくことが問題で
必要なことは教える側の知識と方法じゃないかと。
この点が暗黙の恥部とされるようになって
表だっていうことではないということから
はっきりと言葉で伝える手段がなくなって
教える方法がなくなってしまったようにも思うんです。
私自身もこういったことの伝え方をシミュレーションしようとしても
うまくいく自信がありませんし。
だから私はあえて率先した性教育は必要だろうと。

一番の関心事は貯金 20代は「かわいそうな世代」なのか
自分のことで言えばバブル崩壊を目の当たりにしていて
今考えると金を湯水のように使いまくってる人を見るのが
卑しい人間のようなものに見えるんです。
ああならないためにっていう気持ちが
金を使わないという現状に至るのかなって。
通帳を見る楽しみってたしかにできてしまってるのかも。
それはかわいそうなことなのかと言うと
今の個人主義時代で言えば「それがその人の生き方なんでしょう?」
って他人には無関心という言葉が出てくるでしょうね。
残念だけどそういう時代になってしまってるんです。
注意をすれば殺される時代というすり込みは何からなんでしょう?

ママ待望の3人乗り自転車開発 ふらつき克服へ業者全力
ここに記載されてるいる2社のコンセプトとしてはいいと思うし
これが出れば相当ふらつきも軽減できると思うんだけど
一例であるところの丸石サイクルの子供載せ自転車が
現在のだと6万ほどして
これ以上するのは確定的だとすると
どうあっても手が出せる商品ではないよね。
やはり最後は価格が問題だ。
関連リンク
丸石サイクル
ランドウォーカー社

“「男のその親切、いらない!」 男の親切が女にとって迷惑”の記事に批判続出
じゃあ何をすればいいのかと
これは自分をダメにするのでまったく読む必要ありませんな。
むしろ読んでこれはダメだと気が付いてもらいたい。

松の木で作られたエコな下着
今度は松の木からですか。
吸湿性って聞くとやはり長襦袢に使えるかなってすぐ思考が飛ぶんですけど
竹繊維のは案外弱かったんで
あれよりもう少し強い素材だと嬉しいんですけどね。

3月24日「萌え萌えランジェリー図鑑」
この萌え萌えっていうのが無ければ
すごい興味ある本になるんですけど。
読みやすければそれでも買うかな?
イヤ、やはり買わないね。

眼鏡をかけてない時東ぁみ(あみ)もそんなにかわいくなかった
たしかにあまりパッとしない。
ということはメガネには大変な力があるんですよ。
分かるか諸君!
メガネウザイとかいう奴らに鉄槌をっ!
むしろメガネはしたままでお願いします(何を?)

中国の伝統的な12人の妖怪 
グレンが途中にいますよ。
にしてもいい絵だなー。

盗んだドーナツを警官に「食べないか?」
タイトル付けた奴がどうして欲しいのか手に取るように分かる。
こう言って欲しいんだろ?
「うほっ いい穴あきドーナツ」
もううんざりだよ、失望だよ。(その思考に至る俺が)

『北斗の拳』の新キャラクターに谷村新司?
谷村さん確実に100人以上殺してますね。
この笑顔が余計に怖いです。
むしろアリスの3人で書いてほしかったです。

おしゃれな社長もついてくる「月刊ウンディーネvol.4」入荷&付録フィギュアレビュー
1~3も見てなくて
何より原作をまったく見ていない自分にとっては
まだこれを買うだけの勇気ありません。
というか付録でフィギュアとかが亜流の社長ばかりで
他の社長とか付けてほしいです。
しかし今週のARIAを俺は何度見直してるのやら。
他のがまったく進まずこればかり。
黄昏の姫君はすっげー!!



------------------------------------



ソニー、トリニトロンの生産終了
ソニー、トリニトロン生産を3月末で終了
こういったニュースが出てきました。
今回は友人が前に大型液晶テレビを買ったので
それを見た感想とその後の危惧することについて。

けっこう大型を買いまして
画面の美しさに驚愕させられました。
そのテレビで昔、録画していたものも見たんですけど
見るに堪えられるような画質ではなく
旧メディアの限界を思い知りました。

ここで思うのは現在押しの1つとされている画質の鮮明さ
これのみを追い求めていいのだろうかという疑問です。
書いたとおり旧メディアを今の最新テレビで見た場合
その画像劣化は見るには正直酷なものと言わざるを得ないわけで
今までの財産はその意味を失っていくのではという危惧が生まれます。
オタクとしてメディアの保存というのは使命でもあり財産でもあります。
それを本人の意志ではなくメディアの向上により廃棄の道に至るのは
釈然としないものが出てくるのではないか。
だれもが望む高画質が実は一番望んでいる人々を苦しめる結果になりそうな予感があります。

ここでふと思ったのがテレビのビンテージ化という流れ。
音楽業界ではアンプなどの名機はビンテージものとして使われ愛されています。
同様に今後、ブラウン管テレビの名機と言われたものが
さほど遠くない未来、マニアの人々の間で取引されていくのではということ。
察しのいい人は案外蓄えとして抱え込んでいる人がいるかもしれません。
結局ビデオを見るにはその時代に出ていたものと
LDも同様、その時代のテレビが一番美しく見ることができるという
結論に達する人々がいてもおかしくはないでしょう。

もちろん要望が出てくれば
これを踏まえた画質を淡くする装置の付いた液晶テレビというのが
出てくる可能性もあります。
ですが、それを売り文句として大々的に出してくることは無いと思うんです。
それは現在の高画質戦争とは正反対に位置し、
画質を落とす機能は戦争自体の意味を失う可能性すらはらむ
危険な機能とも言えるからです。
そしてこの要望自体も少数のマニアから発せられるものであり
大多数である一般ユーザーからすると
まったく意味不明な要望と受け取られるものでしょう。

すべてが高画質は実は過去への決別であり
それは同時に過去の価値が生まれる瞬間でもあります。
今捨てられていくブラウン管テレビ
たぶんそんな遠くないうちに真空管と同様のものとなるのではないでしょうか。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jureidou.blog21.fc2.com/tb.php/886-b91a98a6

 | HOME | 

Appendix

管理人:ジャマ

管理人:ジャマ

いらっしゃいまし。
珠礼堂(じゅれいどう)へようこそ。
個人的日記ですが
日々の一役になれば幸いです。

以前使ってた場所ですが
一応残してあるので。
旧珠礼堂

Jamasanをフォローしましょう

My status
Skype名: yama3ss

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks