FC2ブログ

珠礼堂

行動力上昇手助け日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いざ、箱根、そして迂回ルート模索

コミケ終わりましたねー。
いやー灼熱にならなくてほんとよかったです。
そして来年の日程が発表になりました。
とうとう4日間開催です。設営日入れれば5日ですよ。
普通に死にますね。
来年のことを考えると気が重いけど、それよりもまずは冬コミです。
冬、夏からの期間が短いから用意が大変ですけど
皆さんが新刊を出せるよう祈念しておきます。

さて、コミケ終わったら回復走です。
コミケの準備で走れなかったストレスを一気に大爆発させます。
選んだのは箱根峠。
何度も走ってる山錬場所です。
普通に山錬ではつまらないのでちょっとプラス・アルファします。
テーマは「箱根を登らないで楽に箱根超えをするルートの模索」です。
基本は国道1号、箱根ー芦ノ湖ー三島、Uターンして芦ノ湖、そして箱根下り
ですが今の時期、三島から芦ノ湖の登りが辛い。
ゆるいながら日陰が無いので、このごろの灼熱では箱根ー芦ノ湖より辛いです。
ここをどうにかしたい。
つまり、帰りルートの模索です。

今回試したのは沼津から11号を登って熱海、そして小田原というルートです。
いつものルートから一本伊豆半島寄りの道路です。
ルートラボなどで書いて高低差を見るかぎりでは緩やかな登りです。
実際走った感じも起伏は激しくなく、日陰も所々に出てきます。
登りのはじめにコンビニもあるので補給してはじめることができます。

山頂のトンネル。トンネルはどこも車との距離がなくなるんでちょっと怖いですよね。

最終的にこのルートは全開でおすすめできるのか。
残念ながら初心者、坂嫌いにはオススメできません。
登りきって山頂、そしてここからが難点でした。下りです。
短いながら急坂、激坂。つまりダウンヒルが怖いです。
路面も水はけ用の溝やスピード抑制の起伏があったりと、普通には下れません。
後半には13%の下りが1キロ以上。
ブレーキはずっと握りっぱなしでした。
CIMG5370.jpg 
CIMG5371_2018082022393541c.jpg
ゆるい日陰ある登りでもこの下りがあったのではオススメはできません。
CIMG5372.jpg
 CIMG5375.jpg
熱海といえば秘宝館。もう少し早く到着したら行きたかったんですけど。

やはり箱根に道ができたのにはそれなりの理由があったということなんですね。
この東西を分断する箱根伊豆山岳の中であの箱根が一番ゆるく登れるルート
開拓できたルートだったわけですね。
今はトンネル工法もできたのでもしかすると他のいいルートがあるのかもしれませんが
それでも国道1号の箱根ルートがベターなルートなのでしょうというのが分かりました。
今後、箱根を超えてその先の距離を伸ばす方法。
結局それは箱根を楽に登れるように鍛える。
これが最も楽になれる近道なのでしょう。
教訓「東京盆地すぎ、山なさ過ぎ、山錬もっと気軽にできるところがほしい。」
スポンサーサイト

 | HOME | 

Appendix

管理人:ジャマ

管理人:ジャマ

いらっしゃいまし。
珠礼堂(じゅれいどう)へようこそ。
個人的日記ですが
日々の一役になれば幸いです。

以前使ってた場所ですが
一応残してあるので。
旧珠礼堂

Jamasanをフォローしましょう

My status
Skype名: yama3ss

FC2Ad

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。