FC2ブログ

珠礼堂

行動力上昇手助け日記

いざ、中禅寺湖!

尿管結石も無事出ていってくれたようです。
小便の色がクリアになりました。
あとは荒れた胃をゆっくり戻すだけ。
それにしてもこんな爆弾を抱えようとは。
次に血尿の感じが出たら速攻で医者に行くことを決意します。

さて、まぁそれは良しということで。
この前の4月ライドのお話の続きを。


4月ラストライドは中禅寺湖まで。
今まで日光までが最長だったのを、今回一段階伸ばしました。
一週前のライドで胃腸をやられたので
今回はそこに気をつけて、飲み物はすべて温かいものにしました。
まだ酷暑というわけではないですし、胃に負担をかけないようにしました。
とにかく注意力をあげてのライドだったので日光までは難なく到着。
ここから未知の領域です。
まずは軽くいろは坂までという気持ちだったんですけど
それが思った以上の登り基調。
いろは坂入り口に着いた時点で相当削られました。
いろは坂ばかりに気を取られていたので思わぬ伏兵でした。

サプライズ登り基調のおかげでいろは坂へのチャレンジモチベーションは瀕死。
そしてたどり着いて気がついたんですけど、
いろは坂って一方通行だから、辛いからといって引き返して下るわけにいかないんですよね。
逃げられない戦いを強いられるわけですよ。
それゆえに入り口で走るかすげー悩んだんですけど、
いろは坂に挑むことで、自らの意思を強くさせようと奮い立たせました。
まぁ、事前にそんなにひどい坂じゃねぇよって聞いてたんでいけるかなって。
案の定、碓氷峠くらいかなっていうくらい初級坂でした。
CIMG4670.jpg 

そしてたどり着いた中禅寺湖。
いやー綺麗です。男体山でけーです。
標高も高いので涼しいし。日光スタートなら素晴らしい行楽ライドになります。
CIMG4688.jpg 

最高の景色を見て最高の気分で帰れる。
と言いたいけど、地獄は最後にありました。
いろは坂下りです。
登りでも感じていたんですけどいろは坂ってカーブでの見晴らしがいいんです。
つまり、カーブは断崖絶壁。
少しでも速度を見誤ると真っ逆さまという恐怖心と戦いながらの下りは
箱根のそれを軽く凌駕しています。
中禅寺湖は素晴らしいけど、いろは坂は大嫌いです。

可能であればその先の戦場ヶ原までと思ったんですけど
今回はタイムリミットで到達できずとなりました。
次回はなんとかと思う反面、走ることに主題を置かず
帰りはバス輪行帰宅という選択をしたくなりました。
それほどまでにいろは坂の下りが嫌いです。
登りも下りも日本から無くなればいいんだ。
スポンサーサイト

 | HOME | 

Appendix

管理人:ジャマ

管理人:ジャマ

いらっしゃいまし。
珠礼堂(じゅれいどう)へようこそ。
個人的日記ですが
日々の一役になれば幸いです。

以前使ってた場所ですが
一応残してあるので。
旧珠礼堂

Jamasanをフォローしましょう

My status
Skype名: yama3ss

FC2Ad

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks