珠礼堂

行動力上昇手助け日記

節分と恵方巻き

節分も終わり、立春も過ぎました。
いよいよ春近しです。早く暖かくなってくれないと本格的に走れません。
節分は今年も仕事が空いていたので、浅草神社で年男から豆をいただくことに成功。
この年齢になると、年の数だけ食うのは難しくなりましたが、ちびちびと食っております。

CIMG0125.jpg
CIMG0133.jpg
CIMG0142.jpg

さて、そんな節分ですが、このごろきな臭い話題が上がるのがここ数年の常になっています。
やれコンビニでズラリと売れ残ってるあれは無駄じゃないか、
やれ企業の戦略にみんなが踊らされているんじゃないかなど。
そんな風潮著しい近年のブーム恵方巻きはちょっと不憫です。

この話題が出ると考えるんです。
「ホントに悪いのは恵方巻きだけなのか」と。
日持ちがするというだけで豆もさほど差はないのではと思うんです。
そもそも、営利主義と観点からいえば、豆ものり巻きも根本は同じではないかと私は推察しています。
どちらもものを売るためにどうすればいいか、考えた末に導き出したのが寺社との提携だったのではないか。
つまりこれは生産者と寺社とのコラボキャンペーンなのだろうと。
もちろん栄養乏しい古代において、豆の栄養を採取する機会をもうけて、
健やかに生きていくための手段として広めたというものもあるでしょう。
どちらにしても根元にあるのは経済の活性化という活動であると私は考えています。
ただ違ったのは豆は日持ちがするが、海苔巻きは日持ちがあまりしないということだけ。

もちろん、過剰が生産でもいいだろうという理由にはなりません。
その点はまったくの別話です。
ですが、発祥の推察をすると、恵方巻きを悪習とするのもまた別であるとも思うのです。
悪を断罪するのではなく、そこからどうすればいいのか、
状況からの改善は実は根元の中にあるということもあります。
恵方巻きのあり方、節分のあり方を
今の世界にあわせて変えていくのもまた、風習祭事のいいところだと思っています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Appendix

管理人:ジャマ

管理人:ジャマ

いらっしゃいまし。
珠礼堂(じゅれいどう)へようこそ。
個人的日記ですが
日々の一役になれば幸いです。

以前使ってた場所ですが
一応残してあるので。
旧珠礼堂

Jamasanをフォローしましょう

My status
Skype名: yama3ss

FC2Ad

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks