珠礼堂

行動力上昇手助け日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雷門と五重塔メンテ入ります。

三社祭が終わると各所で工事が始まるのも、またいつものことです。
そして今回はちょっと大規模の様相です。
まずは浅草の玄関、雷門。
全体が覆われて、まったく見えない状態です。
フェンスには緊急瓦点検と書かれています。
聞くところによると瓦が落ちていたのが見つかったそうで
緊急のメンテナンスとのことらしいです。

CIMG5353.jpg
CIMG5350.jpg

もう1つは五重塔
外部改修工事と書かれており、クレーンで足場を作ってるようです。
終了予定は明記されていませんが
東日本大震災時に落ちてしまった頭頂部の飾りの修復との噂もあります。
CIMG5342.jpg
CIMG5344.jpg
CIMG5343.jpg
CIMG5346.jpg

どちらも浅草を象徴する建築物だけに、メンテしづらいものですが
ホントはこまめにメンテをしないといけない建築物でもあります。
雷門で今回落ちたとされる瓦などは、
そんなメンテを必要とされる場所の1つでしょう。
瓦の特性、用途というのは、
地震などあれば簡単に落ちるようにして
建物の崩落をさせないようにするというものだという話を聞いたことがあります。
地震大国日本が考えた「地震に柔軟に対応する建物」から、
海外から来た「地震に対抗する強靭な建物」へ。
それでいて様式は昔のままでという
大きな矛盾を抱えて建築の基準づくりは進みます。
この矛盾を近代の設計士は苦労して結合しているのでしょう。

古くからある建築物の修復はとにかくいろいろ問題山積になるもの。
今回の雷門と五重塔も困難な部分があるのかもしれません。
けど、これもいい機会なのかもしれません。
今、観光で来る人にはごめんなさいなことになりますけど、
ここでしっかり治して、また長く保つための整備をしてくれることを願います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Appendix

管理人:ジャマ

管理人:ジャマ

いらっしゃいまし。
珠礼堂(じゅれいどう)へようこそ。
個人的日記ですが
日々の一役になれば幸いです。

以前使ってた場所ですが
一応残してあるので。
旧珠礼堂

Jamasanをフォローしましょう

My status
Skype名: yama3ss

FC2Ad

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。