珠礼堂

行動力上昇手助け日記

コスホリックの可能性



GWにコスホリックという同人誌即売会行ったんですよ。
具体的にはコスROMと言われるジャンル。
コスプレをした人たちが収録されてるメディア媒体を売るというもの。
けっこうアダルト寄りのもので、未成年厳禁という珍しい即売会です。
これが今の時代の即売会に対する
新たな1つの方向性を見せてくれていると以前から思っていました。

まず年齢を限定することで他では販売が難しいジャンルの販路拡大。
大規模即売会ではすべてを受け入れる代わりにきわどい性描写などは販売不可。
であるなら18禁とされる販売物を売る場所は限られます。
それはそのジャンルの衰退を意味するもので
ネット全盛であっても即売会の本質は直接販売の醍醐味。
そういった隙間を埋める形態として
コスホリックは最前線で戦う最高峰のフラグシップ特定ジャンルイベントと言えます。

またこのコスホリック含めてコスROM即売会特有のものが商品を買った人への撮影会。
おまけ商法と言われればそれまでだけど、昨今の同人誌販売方法において
とらのあななどの店舗委託販売が拡大している影響か
オンリーの即売会に足を運ぶ率が低くなってる状況もあり
むしろこういった現地での付加価値を追加することは
今後の即売会においての1つの手段として見習うべき点があると考えたいものです。

これには業界も目をつけていて
プロのAV女優も出店しています。
このように同人と企業の垣根が薄くなっていくのは確かに危険もありますが
同時に認知という点ではもっと協力して
業界全体を持ち上げられることも可能になっていくかもしれません。
個人では難しいことが協賛・協力を得ることでやれることも多くなるでしょう。
これがエイズ啓発や性病への正しい知識を得られるような
ちょっと真剣ななものライトな感覚で向き合える場の提供ともなると思うんです。
そこから認知を高めることだって可能でしょう。

賛否両論あるところもわかってはいますが
それでも私はコスホリックの意識の挑戦は大変素晴らしいものだと思っています。
他のイベントではできないことをやろうとする。場所を提供する。
その挑戦は続きます。
「見せない知らせない世界」ではなく、「知るこができる場所がある世界」
私はそんな同人業界であってほしいと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Appendix

管理人:ジャマ

管理人:ジャマ

いらっしゃいまし。
珠礼堂(じゅれいどう)へようこそ。
個人的日記ですが
日々の一役になれば幸いです。

以前使ってた場所ですが
一応残してあるので。
旧珠礼堂

Jamasanをフォローしましょう

My status
Skype名: yama3ss

FC2Ad

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks