珠礼堂

行動力上昇手助け日記

自宅制作「男性単衣羽織」

もう随分前のものになっちゃいましたけど。
自宅制作「男性単衣羽織」です。
ウールの女性長着から直しました。
初の自宅羽織、いろいろとしくじってるところありです。
やっぱ難しい。
けど一人でやって気づいた部分もあったのでまたやっていかないと。
正直羽織なんて冬しか着ないからひとえとか需要まったくないんですけどね。
これも袷のための修練です。


今回の長着から羽織という部分では問題も。
その1
袖の長さ足りない。
古着にいつもつきまとう昔の反幅での袖の短さ問題。
以前から考えていた違う生地の付け足しをしてみました。
薄いウール生地に対して綿生地なのでちょっと袖が重いですね。
足りない分だけをちょっと付け足しより
ある程度の幅にした方が縫いなどもしやすいですね。
140213-2.jpg

その2
襟の幅が足りない。
長着の襟幅は反幅半分に対して羽織は全幅なので
半分以上の付け足しが必要です。
縫い代が重なって、それがちょうど折り目とかにきてしまって
うまく膨らみが出せなかった感じがします。
ここは数をこなしてどこに縫い代がくればいいか
やっていって学ぶしかないですね。

その3
襟が切れてた。
解いたら半襟で隠れていた部分が接ぎ合わせになってしまって
そのままだと背中心に縫い目が出てしまいます。
今回袖部分同様に隠しの生地をかぶせてみました。
柄っぽくしてみたんですけどどうかなー。
140213-4.jpg
140213-3.jpg

で、最大の問題。
作り終わって
「これ、派手すぎて着られない」
コミケ用にと思ってたんだけどどこの大衆演劇だよです。
なので迷ったあげく、これは練習用ということで封印。
誰か欲しいって人いないかなー。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Appendix

管理人:ジャマ

管理人:ジャマ

いらっしゃいまし。
珠礼堂(じゅれいどう)へようこそ。
個人的日記ですが
日々の一役になれば幸いです。

以前使ってた場所ですが
一応残してあるので。
旧珠礼堂

Jamasanをフォローしましょう

My status
Skype名: yama3ss

FC2Ad

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks