珠礼堂

行動力上昇手助け日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古書市と文献の未来

1年で一番金使いが荒くなる日。
神田古本祭り

121027-2.jpg

昔はコミケだったんですけどめっきりおとなしくなり
今ではこっちの方が自分で買うという点では荒いでしょう。
それでもここ2年ほどは目的もなくだったので抑えつつでしたが
今年はちょっとだけ欲しいジャンルがあったのでそれを見つけに。
けっこうあるだろうと思ってたんですけどちょい空振り気味。
欲しいのは古事記や日本書紀ではなく
神道学に関するところだったんですけど。
仏教はあんなにもあるのになんで神道って本が少ないんでしょうね?
国家の根幹にある日本発祥の宗教学なのに。
それだけに曖昧なところとやはり戦時中のタブーが未だにくすぶるのかな?

まぁそれはさておき。
歩いているとふと思います。
このまま書籍というものの衰退を放置してていいのか。
確かに流行の兆しがある電子書籍
ネットによる知識の集積は現在の環境にはしなくてはならないもの。
ですがこれが500年後でも閲覧できると信じている人がどれだけいるでしょう?
本とてそれが500年保つのかというのには疑問もありますが
少なくとも電気という付与を無くした時にはその存在そのものが消失する形態には
非常に危機感を持たざるをえないと言っていいでしょう。
文章を残すことは現在の発展よりもっと重要であることが多く
それが単体で見る方法が無いということはあまりに短絡的に感じます。
だからといって今の発展を止めてどうにかするべきとは思ってもおらず。
かといってこの出版社不況の中にあって
これ以上の負担を強いるのはあまりに無体。
そして国家が主導すべき部分でもありません。
未来へしっかりと渡せる文献という存在意義と現像。
それが無くなることへの損失
補う手段を今一度考えておくべきだと考えます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Appendix

管理人:ジャマ

管理人:ジャマ

いらっしゃいまし。
珠礼堂(じゅれいどう)へようこそ。
個人的日記ですが
日々の一役になれば幸いです。

以前使ってた場所ですが
一応残してあるので。
旧珠礼堂

Jamasanをフォローしましょう

My status
Skype名: yama3ss

FC2Ad

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。