珠礼堂

行動力上昇手助け日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奇祭かなまら祭り

「男はなぜちんぽが大好きなのか」と問われれば
それは「男はちんぽから生まれたからさ」と答えましょう。

春祭りというにはちょっと早いですが
関東で行われる祭りの中でも奇祭中の奇祭
かなまら祭です。
場所は川崎大師近くの金山神社
080405-02.jpg
080405-15.jpg
元は地方の遊女、当時は飯盛女と呼ばれていたんですけど
その女性たちの願掛けが始まりなんだそうです。
性を生業としていた飯盛女にとって祈祷できる場所があったことは
当時としては大変ありがたいものだったことでしょう。
今では子宝祈祷などがメインとなっているようです。
080405-03_20090405204404.jpg
080405-04_20090405204404.jpg
080405-07.jpg
以前は秘祭だったものが30年ほど前から公開される祭に変更、
そうした途端に外国人が殺到するようになったのだとか。
こういうものに関しては外人さんの方がオープンで
日本人の性に対する考え方の違いがよく分かります。
いつのころからかエイズ除けなどというものも加わったんだそうです。
出店のようなものには出くわさなかったんですけど
袋を持った人は見かけました。
080405-10_20090405204443.jpg
080405-13.jpg
オカマさんたちもこぞって参加するようになり
有志によってオリジナルの神輿まで寄贈されました。
それが世に有名なエリザベス神輿。
人の身丈もあるピンクの巨体は神々しいより禍々しいような
祈りか呪いか、もうすべてを受け止めているんだろうという感じがします。
080405-06.jpg
080405-05.jpg
080405-11.jpg
080405-18.jpg
とにかくノリの良いバカ祭という様相全開
そこらじゅうで男女共に男根型のキャンディーなめて歩いてたり
形代に乗ってはしゃいだりと、
境内の狭さに対してとにかく人でいっぱいのお祭りとなっていました。
080405-08_20090405204442.jpg
080405-17_20090405204526.jpg
080405-16.jpg
個人的見解でいうと一人で行く祭ではないなというのが感想です。
これは友人、恋人などと一緒に行って羞恥心など無くし遊ぶのが一番いいんですね。
一人ではあまり楽しめないのではないかと思いました。
ネタとしては最強かもしれないけど
えらく寂しさもこみ上げる祭でもあります。
基本的に4月の第1日曜開催なので行くという気持ちがあるようであれば
一緒に行ってくれるような友人を見つけておくことが肝要です。
この祭に行ってくれる友人は大変貴重な真の友となることでしょう。
さぁ声を掛けてください「一緒にちんこ祭行かない?」
080405-19.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jureidou.blog21.fc2.com/tb.php/1220-28db0f6e

 | HOME | 

Appendix

管理人:ジャマ

管理人:ジャマ

いらっしゃいまし。
珠礼堂(じゅれいどう)へようこそ。
個人的日記ですが
日々の一役になれば幸いです。

以前使ってた場所ですが
一応残してあるので。
旧珠礼堂

Jamasanをフォローしましょう

My status
Skype名: yama3ss

FC2Ad

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。