珠礼堂

行動力上昇手助け日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魂ネイションの意図


せっかく行ったんだし何か書こうと思うんですけど
たぶん批判しか出てこないので
あえて批判を書きます。

魂ネイションはなんかダメでした。
去年の第1回にも行ったんですが
それ以上にこれは物販したいがためだけかと思わせるような
趣旨が見えづらい展示会でした。

展示物も明らかに少なくなってるし
なによりひどかったのは展示位置
いくら大人向けとはいえ、あれでは子どもはほとんど見えない高さに展示されていました。
グッスマなどと違い、作品によっては子どもが好きなものも多く
実際見て廻っている時に来ていた子どもはひどく見づらいような感じでした。
大人はかがむことはできるけど子どもは背伸びに限界があるんです。
それらの配慮が少なかったように感じました。

もう一点が「さわる」ということ。
おもちゃは本来子どもにこそさわって遊ぶものだと私は思います。
もちろん大人が買って遊ぶことにも異論があるはずもなく
共通していることは「さわって遊ぶ」ということ
飾るだけなら可動させる必要などないし合体ギミックなど愚の骨頂でしょう。
なのにこのイベントは飾りだけ、
以前はエウレカセブンかコードギアスかの新商品をさわって遊ぶコーナーが
小さいながらありました。
ですが、今回はそれらはまったくなく、
ただ展示するのみという
せめてブララジショーのように説明員を配置させて変形などの実演などさせるだけで
それがどのように可動するかなど確認することもできるというのに。

正直にただ見たいというのであればネットの写真で十分だと思います。
それ以上のものはないと思ってください。
以前行った人は期待するだけ落胆も大きいものとなります。


ここからは私個人のわがまま話ですけど
何故撮影不可なのでしょう?
技術がマネされるものでもなく、だからこその著作権保護でしょうに。
撮影されてはまずいものがあるのかというとそんなものはないし
それだったら内覧展後に撤去すればいいだけの話。
確かに撮影OKにすれば遅々として進まなくなるというのがあるかもしれませんけど
そのための4日間開催という長い期間を持たせているのではと思うんです。
芸術品というものでもないし、後日販売されるものなのだから
撮影不可による効果というのが理解に苦しむところなんです。
なぜなのでしょう?


ガムの玩具店さん 魂ネイション2009 レポート
GFF-ManiaxさんTAMASHII NATION 2009
魂の集う場所!「TAMASHII NATION」に行ってまいりました!|
TAMASHII NATION 2009 プレオープニングレセプション フォトレポート
魂ネイション2009レポ!最新アイテム編その1 (シマゾウ・レポート)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jureidou.blog21.fc2.com/tb.php/1213-2e1d1baf

 | HOME | 

Appendix

管理人:ジャマ

管理人:ジャマ

いらっしゃいまし。
珠礼堂(じゅれいどう)へようこそ。
個人的日記ですが
日々の一役になれば幸いです。

以前使ってた場所ですが
一応残してあるので。
旧珠礼堂

Jamasanをフォローしましょう

My status
Skype名: yama3ss

FC2Ad

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。