珠礼堂

行動力上昇手助け日記

巨大奉納羽子板と思うところ

ちょっとシャレではない忙しさになってしまいそうで
ここへきての更新に不安を覚えます。
たぶん止まります。
そして本日、このブログ「珠礼堂」も4周年となりまして。
まぁよくも書いてるものだという感じです。
相変わらず細々という感じで張り合いもちょっとだけですけど
これからも自分にだけ楽しくやっていくつもりなので
なにはともあれ、今後ともよしなに。


もう少し羽子板市の話となります。
以前ニュースにもなったのですが
羽子板組合60周年記念に奉納巨大羽子板というものが作られました。
本堂内に飾られるもので非常に大きく、人の身丈以上というのは人気もあり、
その前で写真を撮る人が多かったのを記憶しています。
題材は連獅子だったんですよね。

これが一昨年の話で去年も飾られていたと記憶しているんですけど
何故か写真には残っていないという。しっかり撮らないといけませんね。

そして今年、新たに本堂落慶50周年ということで新作が飾られていました。
今度の題材は助六所縁江戸櫻という歌舞伎演目。
これもまた見事なもので
以前のものともまた違った風格があると言えるのではないでしょうか。
081220-1.jpg
081220-4.jpg
もう1つ話が変わりまして
羽子板というというのは厄をはね飛ばすという由来から縁起ものとされているわけで
これも熊手などと同様、毎年買い換えるという風習があったりします。
永久財産というわけではないわけですね。
もちろんそうする人も多いでしょうし
それだけの価値があるとは思うんですけど
そういうのが昔からあるのも事実なわけです。
浅草寺ではちゃんと専用の回収場所も設置していました。
081220-2.jpg
けど、熊手などと違って、ひっきりなしに持ち込む人もあまりなく
閑古鳥が鳴いているという感じ。
けど捨てるにはやはり勿体ないと思ってしまいますよね。




ちょっと蛇足ですけど思ったことも書いておきましょう。
こういった羽子板の数々、確かに精巧なものであるし
その技術は継承されたいいものではあるんですけど
気になるのが基本として歌舞伎演目が多いということ。
なぜにここまで歌舞伎演目にこだわるのでしょう。
もちろんそうでないもので振袖美人などもあるのですが
それはあくまで江戸時代の絵が題材のような出で立ちで
いっそ現代的なものや世間的な知名度があるものでもいいのではと思ってしまうのです。

現代的に上げた髪型にするのもいいでしょうし
成人式的に首周りにファーなんか乗せればボリュームも出ることでしょう。
どうしても時代劇でいうなら花魁や舞妓、かむろだって十分なように思えます。
男性ものであれば新撰組などもいいでしょうし、
もう少し若く現代的なものが一点くらいあってもいいと思うんです。
歌舞伎は確かに人気ではありますが
万人受けというにはさすがに無理があると思います。
であるなら奇抜とまではいかずとも、ちょっと変わり種という感じで
作ってもいいのではというのが実際の感想だったりします。
来年にはそういった世情を反映した、奇抜な変わり羽子板とは違った
飾るのもいい感じとなる羽子板もあるといいんですけど。
081220-5.jpg


---------------------------------


米国の電子渡航認証システム(ESTA:エスタ)の導入について
1月以降にアメリカに旅行をと考えている人は
これをやっておかないと空港で足止め、
下手すれば行けないという状況になるそうです。
まったく周知されていない話な感じがあるので自分や友人で予定の人は
しっかり覚えておいてください。

スペースシャトルを差し上げます、退役に向けてNASAが引き取り手を募集
以前ロケットが同様に売られたような記憶がありますけど
これはどうでしょうね。
それも室内展示が条件とか、どれだけ巨大な施設が必要なんだか。
これはもうドバイしかないかっ!

ホンダ、NSXの後継車開発中止
これの開発内情を聞いた時にはすごい嬉しかったんですけど
後継開発がなくなってしまったのは残念です。
ここでは書けないけどうれしい心意気だったんですよ。
今こそその再来となりそうな環境なのに。

2008年の平均年収、1~3位はやっぱり"あの"業界が独占!
はぁーそんなに高給取りなんですか
そりぁ予算もなくなるわ。
というわけでハングリー精神を鍛えるために半分くらいにまで落とせばいい。
そうすればもう少し目線が一般人寄りになるかも。

<あいであ・らいふ>「男の隠れ家」の出版社が自己破産
男の隠れ家は時々読んだ記憶もあるので残念です。
こうやって書籍の淘汰も来年もっと加速していくんでしょうね。
あれはあれでいいんだけど。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jureidou.blog21.fc2.com/tb.php/1142-cb9ef3df

 | HOME | 

Appendix

管理人:ジャマ

管理人:ジャマ

いらっしゃいまし。
珠礼堂(じゅれいどう)へようこそ。
個人的日記ですが
日々の一役になれば幸いです。

以前使ってた場所ですが
一応残してあるので。
旧珠礼堂

Jamasanをフォローしましょう

My status
Skype名: yama3ss

FC2Ad

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks