珠礼堂

行動力上昇手助け日記

大観光祭大閉幕

長く続いた浅草寺横の奥山風景
本日とうとう終了となりました。
56日間という期間、色々な出店も出て
観光地浅草により一層の魅力を出していたことと思います。
併せてこの大観光祭メインの1つとなっていた呼び物
平成中村座も本日千秋楽となり
これで浅草大観光祭もすべて終了です。
これから寂しくなりますねー。

081125-07.jpg
081125-06.jpg
081125-04.jpg
まず平成中村座は後半の法界坊が上演されており
こちらの方が大盛況だったようで
千秋楽も当日券目当てに列ができていました。
見られた人は楽しまれたのでしょうか。
私は結局見られませんでした。
一度くらいは見たかったんですけど残念なところです。
どうやら平成中村座としては次に名古屋でもやりたいという話が先日出たそうで
ニューヨーク公演も決まってるとかなんとか。
けどまた来年、ここに帰ってきて上演してほしいですね。
081125-01.jpg
081125-02.jpg
081125-03.jpg
次に奥山風景ですが最終日だからといって大規模なセレモニーがあるわけではなく
象徴的だった梯子の上の半鐘を鳴らして下では纏を振って
終了の合図として披露されて
最後は今回の仕掛け人たる観光連盟の手締めとなっていました。
もう少し大規模に何かやってもよかったのにと思うんですけど
さすがに無理なんですかね。
081125-10.jpg
081125-11.jpg
081125-13.jpg
081125-14.jpg
さて、総括ということになりますが
実際こういった仮設とはいえ風情を楽しめる屋台を並べるということは
観光材料として1つの魅力を発揮していたことと思います。
ただ、単独ではどうだったのだろうかというのは疑問の残るところであり
やはり大開帳という宗教的イベントの効果はあったと思うし
それに連なる形で伝法院の開放など
個々のイベントを総合的に接合したことで生まれた合体技と言えるてしょう。
もちろんどれかが欠ければここまでにはならなかったと思いますし
それは主催者側としても承知のことだと思います。
だからこそ総合的イベントとして大観光祭というものにしたわけですし
そうするのは当然であるはず。
来年同様のものをやったからといって今回と同じような結果が出るかという
それはやはり難しいところかもしれません。
ですがやらなければ人は元から来るわけではなく
むしろ率先してこういった大規模イベントを仕掛けていってほしいところ。

あとはテナント勝負という話になるんですが
以前の奥山風景はただ売るだけではなく呼び芸のような
売りを芸事まで昇華していったそうです。
もちろん今回のところで少ないながらそういったことをしていた場所もありました。
それは見事な呼び芸といえるものでした。
今度があるのであれば何店舗か呼び芸をメインとするような
演出的店舗を入れてもいいかもしれませんね。

まぁ来年というのは難しいでしょうし
これもまた10年後ということになるんでしょうか。
何か祝い事ができるようなものがあれば仕掛けてくることでしょう。
その日までしばしのお別れです。
お疲れ様でした奥山風景。
081125-15.jpg
081125-16.jpg
081125-17.jpg
081125-18.jpg
081125-19.jpg
081125-20.jpg
081125-21.jpg
081125-09.jpg

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jureidou.blog21.fc2.com/tb.php/1123-e7cc3cc9

 | HOME | 

Appendix

管理人:ジャマ

管理人:ジャマ

いらっしゃいまし。
珠礼堂(じゅれいどう)へようこそ。
個人的日記ですが
日々の一役になれば幸いです。

以前使ってた場所ですが
一応残してあるので。
旧珠礼堂

Jamasanをフォローしましょう

My status
Skype名: yama3ss

FC2Ad

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks