珠礼堂

行動力上昇手助け日記

夜の今昔一の酉

これが始まると一気に寒さ堪えるようになります。
返って言えばこれの日を目指して冬物を用意すればいいとかいう話にもなりますね。
熊手大市「酉の市」です。
商売繁盛の祈願としてかっこめになぞらえての飾り熊手を売るという
一年締め時の取り替えのための市でして
11月の酉の日が市開きとなっています。
大概2回ですけど何年かに一度、3回酉の日がありまして
今年はその年となっています。

081106-06.jpg
081106-04.jpg
やはり最初の酉の市はここでしょうということで。
浅草鷲神社とお隣長國寺
二つ合わせて100近くの店が建ち並びます。
威勢のよい呼び声と三本締めが方々で聞こえる中
押しつぶさんばかりに高く掲げられてる熊手の数々。
機械じゃできない伝統文化と1つと言えるでしょう。
081106-01.jpg
081106-07.jpg
夜でもキラキラとまばゆい装飾の数々ですが
この酉の市は江戸時代から続く長い歴史のある市でもあります。
記述が見つかりませんが昔から午前0時から始まり
24時間ずっとやっている市というのは変わりないんでしょう。

ここで疑問「江戸時代の酉の市の風景とはどんなものだったんでしょう?」
今では電球で煌々と照らされているわけですけど
こんなのは近年の話で、昔は提灯などの薄明かりがあったくらいなのでしょうか?
だとしたら今のような風景とはまったく違ったものだったかもしれません。
もっと薄暗く、足下はおぼつかない、火事の危険性は数倍に跳ね上がる。
スリなどの危険も大きく、
ぶつかりあっての喧嘩などもあったのではという想像をしてしまいます。
それを思うと今のなんと過ごしやすく、楽しい市であることか。
せっかくの楽しい市なのにしみじみとしてしまいました。
081106-10.jpg
081106-02.jpg
081106-05.jpg
081106-08.jpg
この酉の市は17日(月)と29日(土)の残り2回行われます。
昔からのと言えば浅草ではありますが
他にも色々な神社でも行われているので熊手買ったり見物したり
露店で盛大に食べたりと寒いながらも遊ぶのもまた一興です。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jureidou.blog21.fc2.com/tb.php/1106-c9f488eb

【浅草】関連商品

浅草 に関するYahoo! 楽天 AMAZONの検索結果、ブログからの口コミ情報を提供しています。

 | HOME | 

Appendix

管理人:ジャマ

管理人:ジャマ

いらっしゃいまし。
珠礼堂(じゅれいどう)へようこそ。
個人的日記ですが
日々の一役になれば幸いです。

以前使ってた場所ですが
一応残してあるので。
旧珠礼堂

Jamasanをフォローしましょう

My status
Skype名: yama3ss

FC2Ad

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks