珠礼堂

行動力上昇手助け日記

ケイデンス重視走行への切り替え。

少し前ですが、今年初の200キロ走を済ませました。
場所は大洗往復、ちょうど海楽フェスタというのがあったので
それ目的での往復走です。
今後、ロングライドの締めをあんこう祭りに、
始まりを海楽フェスタにするのはいいかもしれません。
走る気持ちを上げるためにも、やはりイベントというのはありがたいものです。

さて、そんなシーズンインのロングライド。
今回から走り方を変えてみました。
今までは漠然としたペース配分。
サイコンは付いていても、ほとんど見ないという走りでした。
ですが、今回はそのサイコンの中にあるケイデンス情報をメインにして走ってみました。
ケイデンスというのは一分間に脚が何回転しているかという情報です。
そのケイデンスをある程度一定に保つこと。これを基本としました。

その走りをする契機となったのは、
あるサイトで「長く走りたければケイデンスを見ろ」という記事を見たのがきっかけです。
曰く、脚の疲れは運動量の強弱からくるものがあり
それを一定にすることで運動量を軽減できるというものでした。
正直、速度と距離が頭打ちな感じがしていて、
それを打破するためにこれを試してみることにしてみました。

今回は70から75くらいを目標に走行。
これが案外難しいもので、
思っていた以上に重要になるのがこまめなギアチェンジであることがわかりました。
ちょっとした坂でもすぐにケイデンスは落ちます。
疲れてくると今まで踏めていたギアでは踏めなくなります。
ケイデンスを一定にするため、必要なことは適切なギア選択。
これが今回のケイデンス重視の走行最大の気づきでした。
これはロングライドのみならず、ヒルクライムのための平坦練習としても有効でしょう。

走ってみるとむしろ悪害なのは速度計かもしれません。
速度は気候など外的要因によって大きく変動します。
一定に保つというのは困難なものです。
それを指針にしてしまうと無茶な走りにも繋がります。
初心者が買うべきはケイデンスメーター付きサイコンであると思いました。
むしろケイデンスメーターオンリーのサイコンが出てもいいのではと思えます。
それくらいケイデンスの重要性を知ったロングライドでした。

今年はケイデンスメーター基本として本格的なロングライドシーズンを過ごしてみます。
そして落ちなくなってきた体重に変化を
今まで行けなかった場所へ行くための速度と体力を。
目指せ平坦ケイデンス90。

スポンサーサイト

 | HOME | 

Appendix

管理人:ジャマ

管理人:ジャマ

いらっしゃいまし。
珠礼堂(じゅれいどう)へようこそ。
個人的日記ですが
日々の一役になれば幸いです。

以前使ってた場所ですが
一応残してあるので。
旧珠礼堂

Jamasanをフォローしましょう

My status
Skype名: yama3ss

FC2Ad

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks