珠礼堂

行動力上昇手助け日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOPEAK[トピーク] ツールX

自転車乗りにとって、買う時に悩ましいのが携帯ツール選びです。
携帯ツールに求められるものは多様性か、それとも使いやすさか。 
前者は初めの頃によるあること、 後者は使っていってたどり着く境地といったところでしょうか。
今回はそんな携帯ツールのおすすめ話です。 

私も自転車を手に入れた最初のころ 
「走ってるときに何があるかわからない。すべてに対応できるものを持ちたい。」
そんな思いでチェーンカッターやスポーク回しなど付いたものを買いました。 
けど、走って数年。わかったことがあります。 
「これ、使わない」 
そう、そんなにあっても結局工具など使わないのです。 
厳密には使うものはすごく限られます。 
例えば、走ってるときにチェーンが切れたら、 
例えば、スポークが折れたら、 
皆さんはどうするでしょう? 
私はそこで諦めます。治すという気持ちより心が折れるでしょう。 
タクシーを見つけて駅まで乗って、あとは輪行袋に入れて電車で帰ります。 
つまり、どんなに工具が揃っていても対処以前に心が終了を告げるのです。 

かといって工具を持つなというわけではありません。 
シートポストが落ちたとか、ビンディングの位置がずれた程度なら対処できます。
どうにかできます。 
先程の限られるというのはこういう理由なのです。 
ここをちょっと締めるだけでまた走れるという場所はあるんです。 
そんな時のために工具はやはり持つべきだと思っています。 
そのための最低限の工具としてオススメがこちら。 
トピーク ツールX 
私も人から勧められての受け売りなんですけどね。
CIMG0158.jpg 

利点はこの長さ。
自転車のボルトは奥に入ってるところも多く、リーチが必要です。
出ている携帯工具の中にはリーチが足りずに締め付けられないというのですらあります。
その点でこの工具は随一の長さを誇り、
相当特殊なフレームで無いかぎりこのリーチがあれば大丈夫でしょう。

軽くであろうと、外で工具を使うのは勇気がいります。
経験も必要でしょう。
自宅にしっかりとしたメンテ道具を揃えている人も多いはず。
ですが、案外携帯ツールでは作業をしたことがないという人もいるものです。
そんな人も是非一度携帯ツールで作業をしていただきたい。
いざという時にどう使うのがいいのか、締め付けの方向はどこが最適なのか。
その作業に自分携帯ツールは使えるのか。
一度、使いやすさを求めてみてください。

スポンサーサイト

 | HOME | 

Appendix

管理人:ジャマ

管理人:ジャマ

いらっしゃいまし。
珠礼堂(じゅれいどう)へようこそ。
個人的日記ですが
日々の一役になれば幸いです。

以前使ってた場所ですが
一応残してあるので。
旧珠礼堂

Jamasanをフォローしましょう

My status
Skype名: yama3ss

FC2Ad

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。