珠礼堂

行動力上昇手助け日記

第2回GSRカップ

2回めの開催となりました
GSRカップ
サイクルロードレースですが他とはちょっと違います。
最大の違いはレギュレーション
すなわち「痛ジャージ、もしくは痛チャリであること」
つまりアニメや漫画のジャージを着ていることがこのレースの参加条件なのです。

考えてみるとオタク向けのイベントで、
ここまでスポーティなイベントは無いかもしれません。
痛車はあっても走るレースはありません。
マラソン、ウォーキング、スイム、スキー。これらも大会があるとは聞いたことはありません。
つまり今回参加する人々はえらくアグレッシブな、
よく言われるオタク像とはえらく離れたところにいる
鍛えられたオタクたちなのです。
このイベント、実は大革命なのです。

今回2回めで会場も変わりました。
以前より広くなり、やれることも多くなり、試乗車なども登場。
うれしい誤算はレースコースとは別に用意された試乗コース。
そこではレース場を使用したコスプレ撮影エリアとなっていたことです。
普段レース場で撮影など無理ですし、なかなか公道での撮影も難しい。
こんなチャンスがころがっていたことはまったく予想していませんでした。
これは次回、こういった部分でのアピールも可能でしょう。

痛ジャージを買ったが着る機会が無い、恥ずかしい。
痛チャリを作ったが一般道走るのはなんか怖い。
その一歩の場を作った主催者に感謝したいです。
継続的に走れる場の提供。
これが主催者が考えた趣味の安定的需要と供給の1つの完成図なのかもしれません。
DSC02209.jpg
DSC03014.jpg
DSC03044.jpg
スポンサーサイト

助六カフェ

隅田公園からすぐ行けるカフェ、名前は前の通りにちなんだものです。
助六カフェ
東武線浅草駅北口出て、隅田公園方面、助六通りとの交差角地。
隅田公園からだと駐輪場などでちょっと見えづらい場所ですが
スカイツリー目当てでできあがりつつある人の流れを掴むのにいい場所と思います。

1.2Fがレストラン兼カフェ
バーカウンターにラウンジと自分の気分で座るエリアも多彩です。
Wi-Fi設備で電源供給と設備も万全です。
3Fにはパン屋もあるんですが
これがちょっとアピール低いですね。
もう少し看板などはっきりしていくといいのに。
CIMG3049.jpg
CIMG3053.jpg
CIMG3050.jpg
スカイツリー効果で隅田公園の人の流れは以前に比べて非常に多くなりました。
ただそれは隅田公園から出るものではなく
出入り口が決まった一本道のように人が動きます。
現状で並行して走る助六通りに面した店舗は苦戦を強いられています。
そこにどう一石を投じるか。
スカイツリーを見ていると気づかない逆位置でどう気づいてもらうか
その点について興味があるので
この店舗の動向には期待と注目しています。

伝法院通りの2代目ねずみ小僧

伝法院通りの名物、屋根の上のねずみ小僧。
このねずみ小僧が先日代替わりしました。
それもどうやらある人物に瓜二つだとか。
それが亡くなった中村勘三郎丈という話となれば
正体みたりと騒がれます。


ということで代替わりした鼠小僧は中村勘三郎丈をモデルにしたものとなりました。
なかなかの凛々しさ。
中村屋!と声もかかりそうです。
通りにある手配書もその旨を通知。
こういうところは非常に遊び心あふれています。
以前も修理で隠された時、看板は捕縛したという看板に変わったり
鼠小僧にしっかりとした人物像、バックボーンを秘めさせるというにくい演出をしてくれます。
CIMG3030.jpg
CIMG3031.jpg

歌舞伎に寄った演出も加わり
ますます伝法院通りの知名度と観光の呼び物としての役割が大きくなっていきます。
東通りの白波五人男像もそのうち変わったりするんですかね。
変えるとしたら誰になるんだろ。

カムバック平成中村座

平成中村座が帰ってきました。
不定期ではありましたが浅草に仮設で建てられる歌舞伎小屋
そこで興行される中村一門歌舞伎。
行われる時は大きな呼び物となりました。
勘三郎丈が亡くなり、これは次回やれるとなると当分先かと思っていましたが
こうして早くも復活したことは、
浅草を大事に思ってくれている中村一門の現れのように感じます。


場所は前回の今戸近辺ではなく
もっと以前にも開かれた浅草寺裏の広場。
アクセスはこちらの方が楽なので好まれているかもしれません。
とにかくも復活はうれしいです。
CIMG3007.jpg
CIMG3002.jpg

そんな平成中村座復活の中にも悲しいことがありました。
歌舞伎役者最高齢にして中村屋当主4代を見守った小三山さんの訃報です。
テレビの特集でもたびたび登場して、
個人でストラップが出るほどにまで人気があった名脇役。
年齢からすれば大往生ともいえますが、
やはり寂しさはどんな年齢であろうと惜しまれるものです。
脇役というのは主役を引き立てるてこその名役ともされます。
スポットライトは当たらないかもしれない。
それはその脇役がライトそのものであり
主演に目を向けさせるための誘導役なのです。
主演をしていた人が一番その存在の大きさを感じているでしょう。
そして惜しむ心が一番大きいのではないかと思います。

一つのでっかい灯りを失いましたが
それでも紡がれるもの、歌舞伎という流れは次代に繋がり続きます。
平成中村座もそんな次代の中村家が見事な舞台を見せているはずです。
先代にはまだ届かないけど、この一ヶ月
発祥の地での感慨深い公演を是非見ていってほしいです。

ROX3完成

ドン・キホーテに続いて六区ブロードウェイ再開発第二弾。
ROX3が先月3月20日にオープンしました。
複合テナントビルとしてのオープンで、
ファッションセンターしまむらが入ってるのが目を引きます。
有名アパレルショップですが都内には少ないので、
これが一番の呼び物となりそうです。

CIMG3020.jpg

以前のROX3といえばフットサルコートが有名でした。
それがROXの目印、代名詞ともなっていました。
今回もそのフットサルコートは健在です。
但し5Fに移動となってしまいました。
この5Fフットサルコート、とにかくアクセスが悪い。
階段、エスカレーターでの出入り不可能。
入場はエレベーターのみという、
大規模イベントでは使用を考えていないことが顕著に見てとれます。
フットサルコートは他には無い、ROXのみの呼び水となるもののはず、
そのアクセスが悪いのはあまりいいこととは思えません。
CIMG2952.jpg

今後、この六区ブロードウェイは再開発で複合テナント施設が乱立します。
他との違いを見せるためにフットサルコートは絶対的優位になるものなのに
それを捨てるような施設間取りは理解しがたい部分です。
今後どう活用するか、ROXとしての優位をどう見せるのか
大きな不安と小さな期待をしたいところです。

 | HOME | 

Appendix

管理人:ジャマ

管理人:ジャマ

いらっしゃいまし。
珠礼堂(じゅれいどう)へようこそ。
個人的日記ですが
日々の一役になれば幸いです。

以前使ってた場所ですが
一応残してあるので。
旧珠礼堂

Jamasanをフォローしましょう

My status
Skype名: yama3ss

FC2Ad

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks