珠礼堂

行動力上昇手助け日記

ワンダーフェスティバル2014 Summer

今回のワンフェス、関連キーワードとすれば
「艦これ、ゴジラ、ガルパン」そんな3つだったように感じてます。
もっと他の版権ものが許されていたら様相は違うものになってたんでしょうか?
けど実際やはり艦これは凄まじかったし
アメリカ版の影響でゴジラモデラーの士気は今までになく上がってました。
あと前回行けなかったことで一気に新作が増えた錯覚。
前回がアレだっただけに多くの人がそう感じたのではないでしょうか?
まぁとにかくもミリタリーが強がったワンフェスでしたと。
個人的にはカメラの装備が一部変わって
取り回しはいい感じになりました。
次はレンズが欲しいなー。
つかα7が欲しい。あれは絶対いいものだ。
今の正直、肩にきます。年食ったんだなー。

てなわけでいつものサムネ一覧です。
この方式はみんなどう思ってるんだけ?
他で上げる方がいいのかな?
ワンダーフェスティバル2014 Summer
スポンサーサイト

隅田川花火大会警戒柵

明日は隅田川花火大会です。
天気大丈夫ですかねぇ。
去年は雷雨で途中中止という珍しいことが起きましたが
今後はこんな急な変化の可能性も高いから
屋外でのイベントは戦々恐々でしょう。

いつものように周辺はフェンスで固められています。
浅草最大の交通封鎖イベントですからね。
その区域は凄まじいものです。
そして昔に比べてそのフェンスの量は格段に増えた印象が強く
ちょっと残念に思う部分です。
140725-3.jpg


これはやはりみんなが統一した目的で動いていない証拠かもしれません。
花火を見るという目的だけであればもっと違ったものになって
こんなに封鎖区域を囲う必要もなくなるのではないか。
目的は人それぞれ、そしてそれに敏感に反応している運営側。
これはイタチごっこで着地点は見いだせないでしょう。
こういう状況はモラル云々というものとは違うと思います。
ちょっと乱暴に使いすぎてますよね、モラル。
誘導のやり方を少し変えればもっといい方法もあるのでは
もっとみんなが見やすい花火があるのではないか。
英断を下すにはこの隅田川花火大会、規模がでかすぎですかね。
140725-4.jpg
140725-1.jpg

クロモリフレーム「VIVALO」展示会

この週末、イーストリバーサイクルさんという自転車屋さんで
クロモリフレームメーカーのVIVALOの展示会をやってます。
一点もののフルオーダーメーカーです。
なのに展示会とは?というのはこれいかにというものですが
今回のはここで頼んだオーナーさんのを借り集めて展示
すなわち実際で使われているガチのロードバイクです。
やはり使われるフレームはかっこいい。
そしてオーダーなのでどれも個性的。
実は次にフレーム買うとしたらここと考えてます。

140713-1.jpg

理由は価格、自分の体型にあったフルオーダー
なのに価格は最低で15万ほど。
そして耐久年数はちゃんとメンテしていれば10年はいけるだろうと。
費用対効果で考えるとカーボンよりいいわけです。
私はレースをするつもりはないし
ロングライドならむしろ振動吸収の良さでクロモリの選択肢はありです。
そして私が惚れたVIVALOの特質はこのシートポストの接続部。
140713-3.jpg
あまり見ないスタイルは独創的でおもしろいです。
そして最後にカラーリング
費用はかければそれだけ価格もあがりますが
自分だけの色は愛着あるものに確実に仕上がります。
140713-2.jpg
140713-4.jpg

メーカーものは確かにかっこいいけど
やはりり日本人のサイズにはできていないというのは欠点であり
体を痛める要因ともいわれます。
ならば中級クラスの価格帯で自分のサイズにあってカラーもオンリーワンにできる。
そして長く乗れる。
そういう点でクロモリオーダーはおすすめかもしれません。
というわけでこの展示は日曜まで開催。
自分がどう乗りたいか、もしかするとカーボンでは逆効果なのかもしれませんよ?

ほうずき市はねぇ……。

筆が進まないのは変わり映えがしないから。
これは確実にあると思います。
だから行ったけど書かない、
書くことがないっていうのが今の正直な気持ちです。
なのでほうずき市があったけどまぁ書けることがない。

140712-2.jpg
例年の風物詩ですし、変わることなく続くことはいいこと。
それを伝えることもまた大事だし
私が毎年行っていても、ここを見ている人からすれば
初めて知る行事かもしれないんですけど。
ホントいい行事だと思うんですよ?
夏の始めというのと、赤く実ったほうずきは
なんとも言えぬ魅力があります。
行ってみることは初めてならおすすめしたいです。
140712-1.jpg
140712-3.jpg
で、何度も行ってるといいたくなることもあるわけです。
昔行ってたころはほうずきの鉢にも付いてくる風鈴にも
すごく個性があったんです。
この鉢がいいとか、風鈴がかわいいとか
そういう選択肢があったんですが
今ではどこも同じもの。
何か協定が結ばれてしまったのか
または売り上げは均一にするための処置なのか。
魅力というのすなわち個性であり
それがないのはただの陳列でしかない。
そんな市に魅力があのか、人が来るのか
今のほうずき市はひどく残念でなりません。
また昔みたいに個性ある売り子と
個性あるほうずきがほしい。
今後のためにも考えてほしい事態です。

かっぱ橋通り下町七夕まつり

雨の憂鬱もあと少しだと思いたいんですが
台風も近づいて不安が相乗効果です。
本日は七夕。
お願いって神社への参拝もそうですけど
自分への意思表示と喚起の意味が強いと思うんです。
だから短冊の願いはすなわち目標なんだろうって。
だからこの下町七夕まつりに掲げられる願いはみんなのこれからの夢
こうしていこうという思いなんだろうなって歩きながら思うわけです。

140707-2.jpg
140707-5.jpg
にしてもやはり雨は困ります。
運良くというか土日は降られずでしたが
これからはさすがに下がっていた飾りも降ろされてしまったことでしょう。
まぁ土日がやれないよりはマシですが
ここできゅうりの一本漬けや野球チームが出してるやきとりを食うのがいつものお約束。
お約束があるっていうのはある意味変わりなく続いているという安堵感もあります。
ただ、それではいけない場合もある。
毎年同じで何が悪いと思うことと、変わらないと人が来てくれないのジレンマ。
どうしてなかなか複雑です。
140707-3.jpg
140707-4.jpg

 | HOME | 

Appendix

管理人:ジャマ

管理人:ジャマ

いらっしゃいまし。
珠礼堂(じゅれいどう)へようこそ。
個人的日記ですが
日々の一役になれば幸いです。

以前使ってた場所ですが
一応残してあるので。
旧珠礼堂

Jamasanをフォローしましょう

My status
Skype名: yama3ss

FC2Ad

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks