FC2ブログ

珠礼堂

行動力上昇手助け日記

東京ライトピア

第2回でたぶん最終回の夜景シリーズ!(早っ)
今回は東京駅で開催されてる
光都東京・LIGHTOPIA 2006
プロデュースはこの前上野美術館での景観照明をやった石井幹子さん

去年まで東京ルミナリオという名称でイベントをやってたのですが
今回から東京駅周辺が本格的な整備工事に入っており開催されず
その代わりというわけではないんですが
以前開催されていた通り付近では
木にLEDを巻き付けた樹木が並はらています。
これはこの一環したイベントには一応入ってはいないようなんですよね。


061222-2.jpg

さて、東京駅出ますとまず目に入るのが
丸の内ビルと新丸の内ビル
緑の照明で演出していて今回の象徴的なものになってます。
061222-3.jpg

061222-4.jpg

ここの間の通りを進んでいくとある皇居外苑の和田倉噴水公園では
皇居外苑・アンビエント キャンドルパークが開催
手前にある噴水には寒さを思わせる青い照明
その周りにはLEDでできた雪の結晶が輝き
奥に並べられた灯籠の明かりが暖かく感じることができます。
061222-5.jpg

061222-6.jpg

061222-7.jpg

この灯籠には近くの小学校の子供が書いた
地球、環境、平和をテーマにした作品と一緒に
各界の著名人たちの書いたものが並ばれており
そちらには人だかりができていました。
061222-8.jpg

外苑とはいえ皇居でのライティングイベントというのは初めてだそうで
こういった機会が生まれたのは非常に嬉しいことだと感じました。
どうにも閉鎖的というか、そこにあるだけでは悲しく
それを活かす手段も考えていくことも重要であろうと。

帰りに渡ることになる和田倉橋周辺もライトアップされており
お堀の中に浮かび上がる橋はなかなかの趣があります。
061222-b.jpg

前回も思ったんですけど石井幹子さんのライティングには
柔らかさを思わせるライティングがあり
硬質感を感じさせないところが非常に気に入っています。

正直にいうとミレナリオはあまり好きではなかったんですよ。
元々クリスマスのライティングというのが
ただ明るいだけで機械的な冷たい印象を持つばかりで好きになれず
あれも神戸のものをただこちらに持ってきただけという
独自性に欠けた部分があったという印象だったのですが
今回のはそこにあるものを使った
「ここでやること」に好感が持てるイベントでした。
できることなら今後も続けていって
周辺ビル全体での景観照明イベントとなってくれればと願うばかりです。
061222-9.jpg

061222-a.jpg

26日から30日の期間では
シティスフィアーと呼ばれるイベントもやるとのこと
その時にはまた混み合ってしまうかと思いますし
その前に見ておくのもいいかと。
開催状況、周辺イベントに関してはブログでお知らせしてます。


スポンサーサイト

 | HOME | 

Appendix

管理人:ジャマ

管理人:ジャマ

いらっしゃいまし。
珠礼堂(じゅれいどう)へようこそ。
個人的日記ですが
日々の一役になれば幸いです。

以前使ってた場所ですが
一応残してあるので。
旧珠礼堂

Jamasanをフォローしましょう

My status
Skype名: yama3ss

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks