珠礼堂

行動力上昇手助け日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリーニング貧乏の招待状

明日から6月です。
衣替えとなるわけですが
それは旧暦で考えるほうが本当なので
これから1ヶ月後くらいはまだ出していた方がいいんですよね。
けど袷の着物は辛くなってきました。
もうクリーニング出さないとなぁ。
近所のが潰れたので向島の店に出してみる予定なんすけど
どうなのかちょっと心配です。

そんな着物が洗える洗濯機を開発しないことに腹が立つ招待状

1日
アニメ監督・平池芳正、アノ頃の想ひで…
新宿ロフトプラスワン
ソルティレイ、カレイドスター第2期の監督さんです。
ソルティは後半化けた作品だしちょっと話を聞いてみたくなります。
声優さんは無しで濃い業界話のみかな?その方がうれしいけど。
ゲストの谷口悟朗さんっていう繋がりがよく分からないんですけど。

1日~20日
葛飾菖蒲まつり
堀切菖蒲園
え~地元なんですけど一度も行ったことがないというのは
ま、よくあることですよね。
東京タワーとか行かないのと同じです。
ここも着物でのスポットとして使えそうですよね。
見頃としては後半の方が良さそうだな。

1.2日
第25回横浜開港祭
横浜各所
けっこう大規模な祭りなようで。
昼間はここで夜になったら中華街とか発展しやすいですよね。
メインは何かなぁ?
個人的には日本丸かな?

2~4日
品川神社例大祭(北の天王祭)
品川神社
祭りというよりここの神社の階段がすごいですよね、たしか。
あそこ上がるらしいんですけど、それきつすぎ!
あとは土曜夜においらん道中があるとか。
狙いはこれかなぁ。
このごろミニ脚立が欲しいです。

3.4日
素盞雄(すさのお)神社例大祭
荒川区南千住素盞雄(すさのお)神社
今年は残念ながら陰祭りだそうですが
ここで気になったのは左右に神輿が振られ
地面すれすれまで倒されるとか。
荒々しい感じがしますねぇ。

3.4日
クリエイターズマーケット
ポートメッセなごや
デザインフェスタ名古屋場所(ォィ)
この短期間って両方出る出店者はきついですよね。
もう少しスタンスとれないのかなぁ?
そういえばこういうので大阪のはないんですかね?

4日
ワールドキャラクターコンベンション
ビックサイト
模型系イベントなんですけどこれも行ったことないかな?
出展料とかもどれくらいなんだろう?
処分イベントが少なくなったんで安いようであれば
ここらにも出店予定に入れたいんですよね。

6日
地方名醸蔵利き酒会2006
東京都立産業貿易センター・浜松町館「2階展示室」
要事前申し込みで価格としてはいいんですけど
平日昼間というのはいやがらせですよ~。
鉄砲隊が来てるんですね。
ちょっと和歌山ブームなんで飲んでみたいです。

7~9日
山王まつり
千代田区日枝神社
どちらかというと山車の方が有名かもしれません。
神官装束での渡御もありましたよね?
ちょっと違った雰囲気になるかも。

7日~13日
和を着る・楽しむ 夏きもの+夏ゆかた展
大丸東京店
いつものセールってわけではないのかな?
ただ、ここの着物に対するイベントは比較的安心のできるところなので
いいものが出る可能性もあるのでは。
さすがに男ものはムリだろうけど。

7日~13日
銀座の大レトロ市
アンティークモール銀座
あの店あんまり活用してないんですけど
昔行ったときにはいい店も揃ってたと思いますよ。
まぁ、どんなにしても男性着物には優しくないわけですけど。
なので女性はがんばって!!

10日
首都圏外郭放水路 完全通水記念イベント
東部野田線南桜井駅下車特設会場
ここ一度は見にいってみたいと思ってるんですけど
要予約なので難しいんですよね。
今回は行けば見ることができます。
けど早めに行かないと定員となって入れない可能性も。

10.11日
鳥越まつり
浅草橋 鳥越神社
東京一の重さと大きさを誇る千貫御輿が有名ですね。
合い言葉として三社が終わったら鳥越っていうのが通例です。
このあとアクセサリー街になだれ込むこともまた考えるところですね。

11日
さかや栗原 日本酒試飲会「十酒十色」
ぱるるプラザ町田
ちょっとうれしいのが子供連れでもOKってことでしょう。
ま、あんまりいいとは思えないですけどねw
これも日曜だけど昼間だなぁ。
ま、そこらはご愛敬で存分に。

13日
GONZOが次創るアニメはコレがいんじゃね?ってことをみんなで考えNIGHT
新宿ロフトプラスワン
これって企画が底打ちって見えるけどちょっと面白そうです。
な~んかプロデューサーはつらいよ話になりそうだけどw
しかし外にそういうのを持ってきちゃあいけないよなぁ、やっぱ。



案の定、三社病のおかげで浅草のものがありません。
だってやる気起きないよなぁ。
早く三社来ないかなぁ。
けど、他のところでも祭りやりまくってるんで
暇であればそこらにってことですね。
今月後半はもっとないんだよなぁ。
小休止ということで夏に向けて充電しましょう。
スポンサーサイト

お試し吟醸バー

東京駅のショッピングエリア内の1ブースで
日本酒の特設スタンディングバー「吟醸バー 蔵70」が開店されています。


現在日本酒の販売量は残念ながら下方傾向であり
洋酒に押され、勢力の縮小と残念なこととなってます。
そんな状況を憂い、半試飲会的なイベントが
この期間限定バーというわけです。

どんなにいい酒でも飲んでみないと分からない。
それはどんなものでも同じで、
ただその機会というのは居酒屋などの場だけであり
そこで1合は飲めないという人もいるそうです。
今回のありがたい点は300円でワングラス。
チケット制で気軽に飲んでいけるという点でしょう。
大吟醸も純米吟醸もほぼすべて300円というのは
思わずがっついてしまいます。

種類も常時80種以上揃っており
正直どれを飲むか大変迷ってしまいます。
そんな時には店員さんに自分の好みを言えばチョイスしてくれますが
パッケージも見えるのでそこから選ぶのも1つの手ですよね。
20060530114648.jpg

味わいを楽しんで貰うために
休み水を、それも仕込み水を用意してくれてるところにも
うれしさがあります。(ペットボトルで100円)

こんな日本酒も海外の評価が出始めているようで
ジャパニーズサケということでこのごろ愛好家も増えているとか
このような後押しもあり少しずつではありますが
復帰の動きもあるそうです。
少し前の焼酎ブームというのは正直あまり好きではありませんが
どこかで言ってた言葉で
「お米の国なんだから
この国からお米文化がなくならない限り日本酒も残り続ける。」

というわけでこの吟醸バーは8月5日まで開催
日、月曜が休みというのは残念ですが
週ごとに蔵ごとの特集が組まれ、入れ替えされる酒もあるので
日本酒好きの人には是非足繁く通い
あまりという人にはみんなで行って
少しずつ飲み比べというのも楽しいのではないでしょうか。
けど、最初はこれくらいだったんだけど週を追うごとに人、増え始めたな。
20060530114701.jpg

ニコニコ笑顔のサイン会

昨日の天候は晴れ、まさにサイン会日和ですw
というわけでサイン会ですよ~。
誰か!?それはもちろん
メイド・ザ・メイド!漫画界のメイドさん(なにか違う)
コミックビーム掲載「エマ」の森薫先生です。


場所は東京駅前、丸善丸の内店。この店いいなぁ。
サイン会参加は事前に申し込み済み
本誌は当日購入ということで
一応1時間前くらいに着いたんですけど
もう並んでますよ。早いっすねぇ。
友人たちは他のイベントからとのことで
私だけで先行して並ぶことに。
その間7巻読んでましたよ。
そっかぁこういう完結の仕方なのか。
ここらはまた今度書ければ。

そうして時間を潰してると店員さんが一声
「今回のサイン会ではお一人ワンキャラ描いていただけることとなりました。
書いてほしいキャラを整理券に書いておいてくださーい」
!!またもやっていただけるんですか!ありがとうございますっ!!
最初「また描いてくれたらうれしいけど、
今回は無理だろうなぁ」って思ってたんですけど
ホント先生、サービスしすぎでうれしいやら申し訳ないやらという気持ちです。

うぁ~どうしよう~困った~。
やっぱ完結巻だからネタもので攻めるのは個人的にはきついかなぁ?
サブキャラと言ってもいっぱいいすぎて誰にするかなんて決められないよ~。
自画像は前回していただけたし。
やっぱエマだな、うむ。
けどそこは普通のエマというのも味がないし………。
などとギリギリまで悩みつつサイン会開始です。
というわけで私の出した結論はこちら
060529-6.jpg

リクエスト「ありえないくらいニコニコ笑顔のエマさん」
いいよ~俺グットチョイス!
サイン中担当さんと先生の会話だと
「描いたことあります?」
「落書きでは描いたことあるけど表でははじめてだと思う」
というようなお話。
本編では全然見せなかった顔ですからね。
やっぱりいい笑顔です。

そして今回もペーパーもご用意。
060529-7.jpg

ホント先生うれしいことばかりしていただけるんで
もうどうすればいいですかって感じです。

さて、私のサインも無事していただき一旦他のところへ行ったのですが
友人たちがラストの方だったので終了近くに連絡をもらい
またも会場へ。
残り10人くらいというところに到着。
時刻は6時、先生ホント大丈夫なんでしょうか?
いうなれば150人スケブ頼まれてるってことでしょう?
ホントご苦労さまでした。
で、なんで友人がいるにしてもまた来たのか。
ひとえにこれのため

060529-2.jpg

ほう。

060529-3.jpg

ほほう。

060529-5.jpg

な~るほど

060529-4.jpg

さ、さすがだ!!www

この友人たちは絶対「エマを」とか言わないとは思いましたが
このチョイスは個人的にすごすぎです。
ほんとありがと~!!

ちなみに私の前で確認できたのは
エマ、シャーリー、ミセストロロープでした。

次は外伝ですか。
引き続きあの時代が見られるのはうれしいなぁ。
あ、けど今回のペーパーにあった現代物も見てみたい!!
そういえば今回の販促品で立て看板って作らなかったんですね。

おまけで前回のサイン会レポです。

花は芸者か果物か

もう植木市ですね~。
ってことで千束寄りで開催されはじめました
お富士様の植木市です。

ま、単純にまんまの植木市なんですけど
規模はでかいですよ、なんせ柳通りを通行止めして
露店が建ち並ぶわけですから。
060528-4.jpg

てなわけで行ってきたわけですが
どんなに色んな露店が並んでも雨ではねぇ~。
雨に濡れた花々はきれいでもあるんですが
それは霧雨程度の話でして、けっこうな雨量になると
花も首をもたげてしまってます。きれいに咲き誇ってるだけに残念です。
060528-8.jpg

060528-3.jpg

そんな雨宿り代わりになったのが
芸者さんたちが営む野点茶屋
この日だけの営業です。
500円で見目麗しき芸者さんたちからお茶とお菓子をいただきつつ
雨をしのぐ、なんと雅なことじゃござんせんか。
お茶がなくなってもしばし居座ってしまいました。
060528-1.jpg

060528-2.jpg

さて、植木市に戻りますと多少は小雨になったようで。
けどここでも花より実をなしてって感じでして
さくらんぼにみかん、カリン、びわの木ってどれも果実がなるものばかりに……。
けどここらって植えると虫が付きやすいんですよね。
あとしだれ桜に八重桜なんかもあったんですけど
昔、ここらを植えようって言ったら
これも虫が付きやすいって却下されました。
なかなか野望には遠いようですな。
060528-5.jpg

060528-7.jpg

060528-6.jpg

というわけでこのお富士様の植木市は今日、
あと6月25.26日にも開催されます。
そうとう安価ということらしいので(相場がわからん)
時には植物から潤いもってことでw

二天門通りに風?

隅田公園から浅草寺への最短でのルートである通り
文字通り浅草寺の横にある二天門から続く通りです。

商店などはほとんどありません。改めて歩くと
隅田公園側の入り口として大きい石の門があるんですよね。
もう古ぼけて文字もはがれ落ち
街灯になってるんですけど夜になっても点灯しません。


こんな何も無い感じの通りなんですけど結構利用してる人も多くて
着物を着る人ならちょっと有名な履物屋、合同があり
同人誌などを作ったり買ったりする人にはお世話になる
都立産業貿易センター台東館もこの通りです。
観光で来られる人もこの通りから浅草寺に入ることも多いはず。
建築物としては整備されてるので
今から商店を建ち並ばせるのは不可能ですけど
浅草寺お参りの前後
結構利用されてるのがこの通りだったりします。
20060527222458.jpg

20060527222505.jpg

さて、これに関連してという感じですが
先日ある会が発足したそうです。その名も
「浅草に江戸の芝居小屋をつくる会」
浅草観光協会や十八代目中村勘三郎丈などが発起人になり
浅草に歌舞伎や多目的な劇場を建設するというものらしいです。
この記事によると場所は現在の都立産業貿易センター台東館を予定だとか。
花川戸地区は唯一、観光地としての開発が
ほとんど入っていない地域であり
この企画が本当となれば、
いい起爆剤になってくれるのではと思うわけです。
色々問題は山積していそうですけどこれが本当になってくれると
個人的にはけっこううれしかったりします。
興味が出たり、同意できるようであれば署名してみるのもいいでしよう。
署名や概要はこちら
直接という人は仲見世の中間の横路地にある観光事務所に署名場所があります。
(神輿がある場所です)
20060527222514.jpg

っていうか現在の銀座歌舞伎座って建て替え計画が進んでるんですね。
知らなかったぁ。

焦りのデザフェス

さかのぼりまして土曜昼間のお話。
あえて三社を切ってまで行ったイベント
デザインフェスタです。
これが重なるってどうよ!!信じられんよまったく!!
天秤は三社にやや傾いてたんですけど
無理矢理1日だけ傾けて出動と。

天候は晴れ。良純あやまれの快晴です。
ああ、神輿思いっきり担いでるだろうなぁって
なんかデザフェスのことが頭に入りませんでした。
けど、ここでしか見られず買えずのものも多いからね。
仕方ないよと自己暗示。


060526-2.jpg

060526-3.jpg

今回は動物系が多かったかな。
やっぱはやりみたいのがあって今回は
犬猫なんかの動物系だったかも。
何名か欲しがりそうな商品も多数でした。
060526-4.jpg

060526-5.jpg

060526-7.jpg

ま~とにかく時間が足りん。
朝から来て1周見回って午後3時っていうのはねぇ~。
これでも早めに廻ったんだけど。
4時ごろにはここを出立、三社へって予定だったんで
仕方なく帰ろうかと思ったら外、豪雨なんですけど。
ホント良純あやまれ!!
仕方なく駐車場までダッシュしましたよ。
060526-8.jpg

な~んかこのごろデザフェスゆったりと廻る時間がないんですけど
縁が浅いのかなぁ?


060526-c.jpg

というわけで戦利品は
はにわや工房さんのカエルの根付
ホントは5000円以上で貰えたカエルとハニワのストラップが欲しかった~。
帰って携帯に付けようとして桐生堂の組紐付けようとしたら通らねぇ~。


060526-d.jpg

ザザックのiCandle
HP見つからず残念。
発光ダイオードなんだけどゆらゆらと炎のような感じに発光します。
これを提灯の中やアロマオイル入れなんかの中に入れるといい感じなの。


060526-9.jpg

B-SIDE LABELのステッカー
SHOPのところに商品があるけど禁止標識シリーズ。
けど買ったの1種しかないや。お気に入りは上の道標識


060526-a.jpg

藁 -wara-の藁草履
前回から気になっててどんな履き心地なのか試したく衝動。
外履きにかるにはすぐダメになるからってことだったけど
あえて外で履いてみようかな。


今回買ったの少ない~。
時間が無かったしね。2周すればもっとあったのは確実。
次はなにかと被らないといいなぁ。
ちなみに次回は12月2.3日
ホント楽しいのになぁ。直接誘ってもダメなのかな?

火消しの弥生祭

三社の跡がそこかしこに残る浅草
そんな時期に行われるのがこの消防殉職者慰霊祭
通称「弥生祭」です。

今まで消防などで殉職した人への感謝をするというような感じです。
消防庁主催ではなく江戸消防記念会という団体が主催です。
これって実のところ鳶衆の方々なんですよ。
現在火消しという職業はありませんからね。
やっぱかっこいいんですなぁこれが。
上役たる組頭のしゃべり言葉がどれも江戸弁なんですわ。
けんか言葉に近いんだけどしっかり江戸弁でした。
あれ、目指したい言葉使いなんですよ。
060525-2.jpg

話戻して、第1部は慰霊祭。
神主さんを呼んでお払いしていただきます。
どこかで見たような国会議員さんなんかも参加して
やっておりました。

さて、ここらも終わり第2部となるんですが
ここでの見せ場と言えばやはり木練り、纏行列。
そして今年東京都無形民族文化財に指定された梯子乗りです。
060525-1.jpg

060525-3.jpg

観音裏の会場から号令で一気に様々な纏が
浅草寺本堂を一周します。
さすが鳶衆、見事な纏捌きを見せてる方もいます。
060525-5.jpg

060525-6.jpg

060525-7.jpg

一周が終わるといよいよ梯子乗りです。
上での様々の妙技、片足、脇腹などだけで支えたりと見事なもんです。
差はあるんですがビシッと決める人が決めるとこれもかっこいい~!!
060525-8.jpg

060525-9.jpg

060525-a.jpg

060525-b.jpg

060525-c.jpg

けっこう短い行事なんですな。
もっと第2部は盛大にやってくれると見せ場の多い感じでしたし
せっかく文化財指定なんてものにもなったんだし
観音裏じゃなく横とかで見せてほしい気もしてしまいます。


別話ですが
今週土日は浅間神社の植木市も開催です。
正午から4時まで柳通り店番前で浅草芸妓さんの野点もあるので
ここらが要チェックです。

三社お買い物編

もう少しだけ引きづります。
ま~いろいろ買って食ってというのが常なんですけど
3日間で食ったのがジャガバター、もつ煮込み、あんず飴、アイスクリーム
やきとり、チキンステーキと
神輿追いかけ回してたから今回はそんなでもなかったですかね。

屋台はこれくらいでして。
あとはやはり初日に買っておかないとの
浅草神社の守木札と扇子。
今回は暑かったから最後の方は扇子の先がずいぶん傷んでしまいました。


これも基本でしょうか。
手ぬぐい。
この日だけというのもありまして
060524-1.jpg

上から、いつもの染の安房さん、
町会としても特別に作ってるところもありまして
その中で一部の町会では売ってくれるところもあるんです。
買えたのは雷門西部と浅草象一。
町会神輿渡御の時に行ければもっと買えたかもしれないんですけどね。
とにかく廻るだけの時間が無かった~。
昔は一カ所でまとめて売ってたらしいんですけど
今は難しいようです、復活してくれないかなぁ。

あと買ったというか飲んだというか。
樽酒売ってるところがありまして
一杯500円で升も名入りのいただけると。
060524-3.jpg

飲ませて頂いたのは歓びの泉
天法
同じ系列店だったんですけどどちらもやばいやばいw
特に浅草から遠い方の店にあった天法はやばいです。
これはいけない酒でした。飲み過ぎになること請け合いです。
その場に軽々の2杯くぅ~っとねw
あ~やっぱ樽は木の臭いとともにうまさがくる~!

宮入れ、そして…。

三日間続いた三社祭もとうとうクライマックス
本社神輿を浅草神社へ戻す宮入りのみとなりました。
朝の時と違い、荒れた感じではなく町内の人たちで担がれる
最後の見せ場です。

開始の一時間前くらいに行ってみるともうけっこうな人が。
警察の誘導に従っていくと、罰当たりではありますけど
浅草寺本堂内での見学になってしまいました。

さて、待っているとやってまいりました。
最初は東部、三之宮


060523-2.jpg

060523-3.jpg

次に西部、一之宮
060523-4.jpg

060523-5.jpg

060523-c.jpg

ここまでは連続して来て、見せ場も作りつつきっちりと入っていったのですが
案の定南部、二之宮が来ません。
あの遅れを取り戻すことはやはり無理だったようです。
それでも30分くらいだったでしょうか
こちらだけ浅草寺正面から入って来ました。
060523-6.jpg

060523-7.jpg

無事三基とも蔵に戻りました。
060523-8.jpg

060523-9.jpg

さて、じつはこれで終わりではなく神事としての最後
神霊戻しの儀が執り行われます。
あたりまえですよね。
神様入れたままで終わりのはずがありません。
入れる時同様、神主さまがお祓いをして
全消灯ののち、神霊を取り出し本堂へ戻します。
記述は奉賛会のHPだけですからほとんど人なんていませんね。
060523-a.jpg

これで本当に今年の三社祭が終了となりました。
060523-b.jpg


最後に個人的な総括ですが。
今回はじめて最初から最後まで見ることができました。
あ、ちょっと行けなかったところもありましたけど
それは優柔不断の為す所行というか
ああ、けど今回ばかりはどっちかに集中したかったなぁ。

ま、一通りの流れを見られたのは発見もあり
大変楽しかったです。
あとここまで天候に恵まれたことにも感謝です。
新しいカメラでの参戦でしたが
雨だけがホント心配だったので天気予報の大外れは
このときだけ感謝しました。
これで祭りの時の要領も分かったので
次回いいスポットも教えられるでしょう。

そして今回残念というところではやはり二之宮。
あほまろさんのサイトを見るとやはり重量過多であったようですね。(5月22日参照)
他の関係者の会話で人の過密さも問題だったようです。
出す時の間隔は広く開けたつもりだったらしいのですが
それでも固まりすぎたようで。
例年言われていることですが上に乗る人は問題です。
もちろん誘導役の氏子衆は必要なんですが
それ以外がドンドン乗ってしまって
無様なところを見せる形になってしまいました。
これで来年また新たな規制がかかることになってしまうでしょう。
がんじがらめの宮出し、どうにかなってほしいところです。
あと消えるかもしれないけど東京新聞の記事
ほんと、奉賛会の皆さん。はた目から見ても気落ちしてました。

終わると他のと違って寂しくなるんですよねぇ。
「終わっちゃったよ~」って感じで。
とりあえず来年を考えながら過ごすのが浅草流です。
また来年、いい祭りになりますように。

渡御後半戦

引き続き後半です。

お次は近場の三之宮。
この一連の流れは私のコースでして。
この時間帯、浅草馬二になるんですけど
曲がり角のところでお囃子ではない
太鼓演奏がされるんですよ、ここ。
これがけっこう穴場というかいいんですよね。
近場にある地元演奏組なんでしょう、たぶん。


そんな肌にピリピリと響いてくる中来ました、三之宮です。
最初に宮出しされたこちらは順調に進んでいます。
0605221-2.jpg

0605221-3.jpg

ホントは東部は一度午前中に同行してみたいとは思ってるんですけど
時間が難しいものです。


そのまま一番遠い西部、一之宮へ。
ここは鷲神社方面まで歩かないといけないのでちょっと辛いところです。
なんとか千束通りで捕まえることに成功。
0605221-5.jpg

一之宮は特別でして
天狗様が先導してるんですよね。
0605221-4.jpg

そして一之宮。やっぱこれが一番かっこいいんですよねぇ~。
そして担ぎ手の伝染するのかこれだけ雰囲気が違うんですよ。
人が多すぎです。
0605221-6.jpg

さすがここらへ来ると足もすごい感覚になってきまして。
これ以上の同行はということで浅草千和への受け渡しを見届けて
浅草へ戻ります。
さぁ、あとは宮入れを残すのみ。

すみません、まだ続けます。

渡御前半戦

まずは担がれた方、見学の方、
そしてなにより滞りなく運営を指揮してくださった方々に感謝。
というわけで三社祭も無事終了となりました。

昨日はさすがに体力の限界となり実況後の総括なんぞ書けませんでした。
というわけで時間列を戻しまして
まずは本社神輿渡御です。

まずはいつも通り三社さまへのお参り。
横の神輿殿には巨大モニターが2台設置されました。
ここで神輿の現在位置が分かるわけですね。


そういえば雷門通りの巨大モニターにも表示されてたなぁ。
060522-2.jpg

その雷門通りでは近所の町会神輿が出てます。
この日は本社神輿だけってはけではないんだすよ。
なんせ1日中の渡御ですからね。
各町会20~30分くらいですから。
その合間にこうやって出るわけです。
これは田原町神輿
060522-3.jpg

その後ろにはまた1基
060522-4.jpg

そうこうしていると出てきました二之宮です。
雷門通りは5回通るんですけどこれが1回目ですね。
060522-7.jpg

060522-5.jpg

060522-6.jpg

さて、丁度浅草西への交代の時に見えたわけですが
宮出しの時に折れたことは書いたわけですが
あのあともまた破損してたらしく所々で補修しているようです。
添え木などを針金などで固めてという感じで相当痛々しい感じです。
060522-8.jpg

そして改めて浅草西に渡ってオレンジ通りに入っていくわけです。
無事に渡御ができることを。
060522-9.jpg

その後も色々巡ってるとまたも二之宮と遭遇
浅草演芸ホール前なんですが、ここで改めて予定表と合わせて見てみると
ここを通るとが11時40分ごろの予定が1時間以上遅れてます。
やはりあの修理が痛かったようで大変な送れになってます。
後半になればもっと遅れるし、やっぱいなぁ。
060522-a.jpg

さて、一旦三社さまに戻ると丁度神主さまが
渡御視察に出かけるところです。
人力車で視察っていうのがなんかいいですよね。
けど私はそれより巫女さんの正装に気を取られてしまうという…w
060522-b.jpg

とりあえず前半戦ということでここで一回上げます。
キリがないけど書きたい衝動ってやつなんで引き続きお付き合いを。

無事終了

20060521214838
皆さん楽しまれたでしょうか?
お疲れ様でした。

二乃宮遅れ

20060521125726
二乃宮1時間以上の遅れ。
現在演芸ホール前
やっばぁ~。

宮出し大波乱



060521-2.jpg

メインです。本社神輿渡御です。
完全装備された一之宮から三之宮までが
浅草一帯、ところ狭しと担がれます。

さて、まずはという感じで六時からの宮出しなんですが
行ったのギリギリです、寝坊です。
周辺はバリケードで固められ
一般の人は立ち入ることもできず
柵の外からの見物だけなんですが
もう人の山でな~んにも見えません。
百戦錬磨な人たちは脚立持参です、さすがです。060521-3.jpg

さて、多少の時間差があっても
滞りなく無事宮出しもでましたと書きたかったんですけど
起きてしまいました。
060521-4.jpg

三之宮、一之宮はまぁ、なんとか出たんですけど
問題は二之宮。
浅草寺から離れて仲見世で待機してたら
時間が遅れるとのアナウンス。
いつものことと思いつつも時間つぶしにまた浅草神社に行ってみると
鳶衆の方が上に乗ってなにやら作業
ちかくの人に聞いてみたら
「担ぎ柱が折れたらしいんだよ」
060521-5.jpg

…………こっのっ!大馬鹿が!!!
柱折っただぁ~!!
なんて下手な担ぎ方してんだか!!!



終了間際頭領が「はじめててだ、このなことっ!」
とメガホンで言ってましたよ。
ホント神様が乗ってる神輿です。
もう少しじょうずに担いであげてくださいよ。
あとあれほど言ってるのに上に乗る馬鹿とうにかして下さい。

とりあえず修理も済ませ、なんとか宮出しもできたようです。
ちょっと始めから躓き感ある本神輿渡御。
一旦休憩で家に帰ってきたので
とりあえずの書き込みでした。

060521-6.jpg

町内神輿

今度、「雨の三社祭」でデビューするジャマです。
作曲はもちろん阿久悠さんにお願いします。
ええ、やはり基本でしょう。

例年どおりと申しますか三社祭は最低一日雨が降るという
またもこのジンクスを突破できませんでした。
少ない時間でしたが大雨洪水警報まで出すとは
さすがです。
それでもあの晴天はうれしいことだったでしょう。
あ~朝から張り付きたかった~!

さて、私はと申しますと
残念ながら昼間は別のイベントがありまして。
これに関してはまた後日。
その雨も止んだ6時ごろから浅草でした。
本社神輿の周りもどんどんすごいことなってます。


なんとか七基ほどの町内神輿の渡御を見ることに成功。
夜ですから浅草寺に入ってくるのも近所の神輿ですね。
雷門西部、花川戸一と花川戸二などを確認できました。
あと浅草象一も柳通りを渡御してて終わりのところを見られました。
どうやら芸子さんが担がれたようで、見たかった~!!
060520-1.jpg

060520-2.jpg

060520-5.jpg

060520-6.jpg

三社さまの神楽殿でもずっと奉納舞が行われておりました。
これ結構遅くまでやってたんですね。
9時ごろまで舞ってたよなぁ。
060520-4.jpg

そうこうしていると本社神輿が外へ出されるところに遭遇。
とうとうおいでなすったという感じです。
三之宮が出るところでは鳶衆の方々でちょこっと担いで。
ま、ご愛敬ですよねw
060520-8.jpg

060520-9.jpg

060520-b.jpg

そんなわけで参道には見事に並んだ本社神輿。
明日からとうとう三社祭最大の見せ場です。
今から眠れずここらを徘徊してる人もいるでしょうけど
しっかり体調整えて事故のないよう頑張ってください。
060520-a.jpg

060520-c.jpg

宵宮開始

とりあえず今日、携帯からの更新は削除させていただきました。
こちらがそのまとめと思ってください。

今日も元気に三社祭です。
本社神輿はすっかり戦闘モードです。
白布に巻かれ飾りもすべて取り外されてます。
060519-21.jpg

最初から景気よくいきたかったんですが
残念ながら午後1時からの大行列は中止
無形文化財のびんざさら舞は拝殿のみでの奉納で終了。
神楽殿での奉納舞は中止となってしまいました。
20060519130322.jpg

そんな中止を決めたにもかかわらず
天候は小雨が降る程度でほとんど降らずという
より一層残念な結果となってしまいました。
直前の決めであれば確実に実行されてましたね。

さて天候に左右されずに実行しなければならない神事もあります。
それが3時半から行われた各町会神輿への神霊入れの儀です。
実際全神輿を持ってきてというのは無理なので
入れる札や必要なものを渡して、それを代表の人が持って行って
各町会神輿に入れるわけですね。
これも写真は無く終了後のやつですけど
総代の方々が四方に散っていくのはなんか高揚感がありますね。


さて、神様も入れ終わり早速宵宮の開始となります。
060519-12.jpg

060519-13.jpg

060519-14.jpg

神輿が本社神輿と町会神輿と別にあるので
金曜からの宵宮となるわけです。
060519-16.jpg

060519-17.jpg

仲見世周辺の六町会神輿にとりあえず張り付いてみました。
ここは伝法院通りや演芸ホール、仲見世など通るので見所満載
そしてこの行事は公式なところに記述もされてないので
混み合う三社祭の中での穴場なんですよね。
060519-20.jpg

060519-19.jpg

しっか~し!!カメラのバッテリーが切れるという凡ミスをしてしまい
補機となったエクシリウムでしのぐ事態に。
正直、夜の撮影ではこの機種は辛すぎます。
もうαでの初めての三社祭でこんなミスをするとは!!
頑張ったんですけどやはりぶれものが多かったです。
なんとか頑張って復帰させた1枚。
060519-22.jpg

あすは四十四町の大小合わせて百基の神輿が出る連合渡御です。
男神輿に女神輿、子供神輿とみどころ満載
しかし天候は雨、なのに気温は27度という
もうなにがなんだかという感じです。
正直勘弁してほしい感じですが引き続き事故のないように。

個人的なことではありますが明日は夕方から三社祭見学予定です。
昼間はデザインフェスタに顔を出す予定ですので。



三社祭開始

とうとう始まりました。
三社祭です。
神輿担ぎとしてはまだということでしょうが
神事としては開始されました。

今日は7時から本社大神輿三基に
神様を入れる本社神輿神霊入れの儀 斎行が行われました。

神社から神輿へ御霊を移す儀式ですね。
鳶衆が神主さんが歩く通路の両端に立ち
そこを御霊を持った神主さんが神輿まで進行
そして神輿に御霊を入れます。
そして今年の祭りの安全などの祈願するというわけですな。


この間はもちろん写真撮影も禁止
境内を照らしている照明もすべて落とされます。
真っ暗になった境内はさすがに怖いですね。
あ、もちろん写真はありませんよ。
こちらの写真はすべて終了後の写真です。
060518-2.jpg

明日は午後1時から大行列となるのですが
これは雨天の場合は中止となってしまいます。
見に行く予定の人は天気予報に気を付けてください。
このまま何もなければここで速報も入れられるかもしれません。
ま、確約はできないので現地の情報サイトなどで
確認が取れるといいんですが。

日程や進行表などを確認しつつ
安全な祭になりますよう、皆さん楽しんでください。
060518-3.jpg

CALMPノキセキ

久々のCLAMPもので尚かつ初のデアゴスティーニ方式です。
(ホントは名前違うけどこれで分かるでしょ?)
やはり私にはこの方式あんまり好きになれません。
分割ローンで買ってるみたいなんですもん。
ちなみに付いてくるのはSDチェスピース。
全巻揃えるとキャラフィギュアのチェスが出来上がるわけですね。

先日その集大成の全巻購入BOXと
追加特典ピースのケルちゃんとスピネルも到着。
こうやってずらりと並べるとやっぱすごいなぁって感じなんですけど
この箱が紙製ってところでもう凹みまくって。
どこかで木製のいいやつが買いたくなってしまいます。


で、初めて全部並べたんですけど
余剰ピンがあったとは知らなかった~。
キング、クィーン、ビショップが多いんですね。

キングが「X」司狼神威(黒)桃生封真(黒)
「ツバサクロニクル」小狼(白)
ホントは小狼ごめんなさいなんだけど色の関係で封真ごめん。

クィーンが「CCさくら」木之本桜(白)大道寺知世(白)
 「XXXHOLiC」の壱原侑子(黒)
知世はほら、撮影ってお役目があるから。ごめんなさい。

ビショップが「ツバサクロニクル」ファイ(黒)
「東京BABYLON」皇昴流(白)桜塚星史郎(黒)
「XXXHOLiC」四月一日君尋(黒)「Wish」琥珀(白)
「不思議の国の美幸ちゃん」美幸ちゃん(白)
ファイとここが悩みどころだけど美幸ちゃんには走ってもらってましょう。

ということでこんな感じ、うむうむ壮観壮観。
20060517111202.jpg

個人的には「聖伝」の阿修羅がフィギュアになったのが
一番うれしかったりします。出来も満足です。
あとはBABYLONの昴流ですかね。
ここらが私の絶頂期ですから。

ほんと久々の買い物でした。
このごろの本買ってないんですけどXXXHOLiCは買ってもいいとは思うんですよねぇ。
あの感じは昔のCLAMP先生って感じがするんで。
ああ、けど「」が使わなくなったんだよねぇ。
あのころが懐かしいです。
そういえばリアル壱原侑子のフィギュアとか出ないのかなぁ?
あの等身は造形師泣かせだと思うんだよね。
ナイトメアビィフォアクリスマスの等身に近いもんな。
20060517111211.jpg

さらば交通の殿堂

須田町にある万世橋袂
交通博物館がその役目を終えました。
20060516111505.jpg

終了当日には多くの人が駆けつけ
あまりの多さに閉館時間を延長することになってしまったそうです。
私も当日見てきましたが入るための列がすごく
館の前には入れなかった人々で歩くことも困難なほどでした。
20060516111401.jpg

少し前ですが日記にも書きました。
閉館記念として旧万世橋駅の特別公開を見るため
そしてこの博物館にお別れのために行っておいたのですが
その時はまだ入場制限などもされていない状態だったので
このごろのニュースを見て、
先に行っておいたことにホント安堵しました。
あのまま行けずでは悲しいですからね。

比較的男のロマンたっぷりな感じをさせるこの交通博物館
私にとっては幼いころの思い出であります。
20060516111412.jpg

20060516111421.jpg

20060516111434.jpg

1つは両親と出かけはじめて肉の万世で食事をしたこと。
もう1つが小学校低学年での社会科見学。
別に車やバイク、電車などが好きというわけではないのですが
外から眺めるのではなくしくみを触ったり
動かしてと体験できるのは
子供にとって退屈しない遊び場であった記憶があります。

記憶の片隅に残ってる展示物もそのままであったのは
昔の記憶を思い出させるには十分でした。
20060516111442.jpg

20060516111449.jpg

さて、ここの役目が終わり、
ですが新たに受け継がれるべき場所はあります。
さいたまに秋予定にできる鉄道博物館です。
残念なから交通全般ではなくなりそうですが
触らせることで分かる重要性というのはあるわけで
そういった体験施設は残すべきものです。
この鉄道博物館でも普段は立ち入ったり触ることができないものを
身近に感じられる施設になることを切に望んでます。
20060516111457.jpg

20060516111513.jpg

辛いぞタイフェス。

13.14日の両日
代々木公園でタイフェスティバルが開催されました。
タイとの親善交流を目的としたイベントですよね?


ま、そこらは考えなくても
タイ料理が食べられるイベントとの認識で十分でしょう。
少なくても私はそんな感じです(失礼だなぁ)

度々書くように外食というものに縁遠い私にとって
タイ料理というのは未経験であり
何をもってタイ料理なのか?
名産は何なのかなど知るチャンスです。

なるほど鳥料理がメインなんですね。
宗教でたしか鳥しかダメなんでしたっけ?
私としては肉の中では鳥派なのでうれしい料理です。
早速鶏肉入りの麺類を一杯。
………辛っ!
そっか、香辛料の国なんですね。
軽い気持ちで追加の赤いものを少しだけ垂らしたんですけど
それがいけなかったのですね。
というわけで次は焼きそばを………辛いよ~つД`)
その後も手羽先や春巻きとか食ったんですけど
ココナッツやフルーツ類以外全部辛いよ~。

いや、辛いのダメじゃないんですよ。
けどなんか強すぎというかあまり感じたことのない辛さなもんで。
明日以降のトイレが怖いです。

それでも結構な量でおなかパンパンにして
おみやげにバナナ揚げとかいう怖そうなものと
最初ドリアンにしようかと思ったんですけど
誰も食べそうにないのでランプータンとかいうフルーツを。
10コで500円ってことだったんですけど安いんでしょうか?
何もかも食ったことないものなんで結構楽しめました。
こういうの他の国のやつでもやってくれないかなぁ?

アキバVS神輿

大概言われる2連続祭りの一本。
神田明神の神田祭です。
あ、もう1本はもちろん三社祭ね。

今年は蔭祭、本祭とまでの賑わいとはいきませんが
そこは江戸庶民の祭りとして名が残る祭り
人も結構出ていました。
残念ながら今回初めてらしい
将門塚保存会大神輿渡御は見ることができませんでした。
どうだったんでしょうね?

やはりこの土地柄というのでしょうか
ネットなどの活用もひと味入れてまして
ポットキャスティングによる実況ブログを開設。
家にいながら神田祭の動向を知ることができるようになってたようです。

今回、本宮神輿は奥の方でひっそり展示のみ。
060515-2.jpg

大神輿が1基のみということになります。
けど、これがでかいんですよねぇ。
それにちょっと派手……すぎかな?
060515-3.jpg

060515-4.jpg

神田明神も異様とも思える配色に思えるんですけど
ま、神社に関してはまた後日。

境内にまずはお参りしてということなんですけど
陰祭の日に結婚式とはやるなぁご両人!


アマチュアカメラマンのかっこうの餌食ですw
(これを撮ってる俺も同類だけど)

さて、もうギリギリだったんですけど
時間もばっちり撮りたかったスポットに間に合いました。
即ち、カオス地帯と化したアキバの中での神輿。
色々な動向を知りたかったんでこの時間にぶつけてきました。

丁度中央通りの歩行者天国に入るところから撮影できたんですけど
慣れてるとはいえ、やっぱ……
060515-5.jpg

060515-6.jpg

なんか………辛っw
060515-7.jpg

060515-8.jpg

060515-9.jpg


あと、あそこでのカメラ構えてる人の多くは
祭りで神輿が来ようと路上で女の子がかわいいポーズととってれば
神輿に背を向けて何もないように
そちらを選ぶことが分かっただけでも収穫でした。
そっかぁ被写体目的はあくまで女の子なんだなぁ。
俺はてっきりカメラの技術向上の一環としての
被写体目的で来てる人がけっこういると思ってた(ちょっとウソw)
060515-a.jpg

060515-b.jpg

ちなみに今日神輿渡御だけであり
明日は例大祭、明後日は献茶式と薪能が行われます。

帆船「海王丸」の美しさ

今日も元気に曇り空でした。
ま、雨よりはましですよね。

というわけで土日で開催されていた東京みなと祭り。
東京湾岸の何カ所かで行われていたイベントです。
私はメインの晴海会場へ。
今日は海の観艦式という感じで
東京消防庁保有の消防艇とヘリが勢揃いで
航行放水、一斉放水などを見せてくれてました。


ヘリが低空至近を飛ぶのにはちょっとビビリましたね。
060514-3.jpg


さて、そして今回の個人的メインとしてたのが
練習帆船海王丸への一般公開です。
http://www.kaiwomaru.jp/han_kaiwomaru/index_kaiwomaru.html
今や観光としての運用はなく練習船として使われる帆船の一隻。
富山県にいけば見られる機会もあるんですが
東京では滅多に寄港しませんからチャンスです。
060514-2.jpg

記憶にある人には2004年の台風で座礁損傷してしまい
悪天候のため救助がすぐにできなかったという事故がありました。
先日修理が完了したばかりでのお披露目ということになります。
060514-4.jpg

060514-5.jpg

060514-6.jpg

最初、見られるのは甲板上だけかと思ってたんですけど
士官が使われる食堂室や娯楽室なども公開されてて
思ってた以上の広さに驚きでした。
考えてみれば甲板はもう色々なものがありますからね。
下にいけばそれが全部ないわけですから広くも感じるでしょう。
とにかく当たり前ですが紐だらけ。
しかしこれ1つ1つがこの船を運用するために必要な部品であり
そこがまたかっこいいんですよ。
060514-8.jpg

060514-9.jpg

ほんとは展帆もみたかったんですがこれは土曜日に
やってしまってたので残念ながら今回は見られず。
やはり貴婦人は純白のドレスを広げた時に
その真の美しさを表すのでしょう。

060514-a.jpg

つげの櫛「よのや」

昨日テレビ東京で放送されてる出没!アド街ック天国では
浅草伝法院通りの特集でした。
見られた方はいらっしゃるかな?
大体の店は分かるんですけど
食事処に関してはやはりほとんど入ったことがないという体たらく。
もう少し外食をしろということですな。

番組でやってた天ぷらの中清は通るたびに羨望の眼差しを送る店の1つ。
誰か一緒に行ってくれる方募集中だったりします。
ちなみにコースで約9,000円から………勇者を求むw



さて、そんなわけで紹介されてました一件のご紹介。
一度は持ってみたいつげの櫛。
昔からのあこがれです。
そんな櫛の老舗「よのや櫛舗」
先祖代々続く重鎮の店舗であり職人の魂を感じるお店です。


つげは固く丈夫ですが
そのせいで加工するのに大変な苦労を要する材質で
昔からの職人も減り続け、作るお店もなくなりつつあります。
そんな中でがんばってくださってるのがこのよのやさん。
店頭には様々な用途に対応した
櫛やかんざしがずらりと並んでいます。
20060514001944.jpg

その技術に比例して使い心地はやはり良いらしいとのこと。
日用品であるものですからそうでなくては。
色鮮やかなかんざしや櫛での出で立ちも好きですが
あえてそこを質素でありながら
木目の奥深い質感あるものを指してというのも
時として通を感じさせるアイテムかもしれません。

ブローチやネックレス、バックなんていうのはありきたり。
彼女へのプレゼントとして使ってみるのも1つの手かも。

食に対する招待状


もうホントに肉まんの季節が終わってしまいそうです。
というかコンビニは終わらせなさい。
こんな季節感の無い食生活はダメです。
夏に食えないからその味わいも恋しくなるし
食べられた時のうまさも引き立つってもんです。

そんな乱れた食生活だけどおでん食べたい招待状

5月13日
築地春の半値市 (再掲)
築地場外市場周辺

13日~15日
神田祭(再掲)
神田明神

13日、14日
東京みなと祭(再掲)
東京湾内4カ所

5月13日
看護フェスタ
新宿駅西口広場イベントコーナー
この手のイベントはもっと告知してほしいものです。
妊婦、高齢者の体験コーナーはすごいいい体験になると思うんです。
なった本人にしかその気持ちは分からない。
だからこそ相手に優しくもできるはずです。
先日もAEDで助かったというニュースもありましたし
是非、足を運んで頂きたいイベントです。

5月13日、14日
タイフェスティバル
代々木公園イベント広場
タイ料理食え食え祭り(違うようで正解?)
外食ほとんどせずの私には
あまり食べたことのないものが揃ってそうです。
ケバプってあれは違うのかな?
けど雨の予報でどうなんでしょう?
決行ですか?

5月14日
「はらっパ」キモノ de パーティ
代々木公園
残念ながら代々木公園の方は
中止となってしまったそうですけど
楽しそうなイベントではあります。
表参道や渋谷方面はけっこうカジュアルな着物屋が多いので
そのまま巡るというのもいいかもしれません。

5月16日~8月5日
全国70蔵直営スタンディングバー「吟醸バー 蔵70」
東京駅八重洲北口1F「キッチンストリート」内
週替わりでの試飲会。
自分にあった一杯というのは探す難しさはどの酒でも同じで
こういった機会は是非活用していきたいですよね。
但し、味が分かるのは3杯までと言われていますから
酔いたければオーバーも結構ですけど
一品探しなら足繁く少しずつでいきましょう。

19日~21日
三社祭
浅草神社
浅草でのメインイベントがやってきます。
え~一応ケンカ祭りに近いので
神輿にはあまり近づきすぎないよう。
程よい距離での見物をおすすめします。
担がれる方も怪我のないよう楽しい祭りになりますよう。
あとは天気のみ。
いい加減晴れの特異日とかになりませんかねぇ。
(けっこう雨の特異日)

20日、21日
デザイン・フェスタ vol.23
ビックサイト
アマチュアデザイナーの最大イベントで
一品ものをと考える人はいい掘り出し物が見つかるかも。
このごろ出店者数が多くて一日で廻りきれないのが辛いです。
今回は三社祭と重なってしまったんですよね。
土曜にこっちかな。

20日、21日
静岡ホビーショー
ツインメッセ静岡
静岡なんて近いもんですよ。
新作発表の場として有名ですし
今回は何が出てくるか楽しみです。
MGのターンAとかダメですか?

25日
江戸消防慰霊祭(弥生祭)
浅草寺
揃い半纏と纏が勢揃いがかっこいいらしいです。
というか見にいったこと無いんですよ。
これ五月二五日って決まってるんで
大概平日昼間なんでね。
今年も無理かなぁ。
というか無理であってほしいこのごろです。
(仕事が無くてちょっと怖いです)

25日~31日
上野さつきフェスティバル
上野不忍池畔
さつきの全国展です。
このために育てられた一品。盆栽とか鮮やかに咲いてるところを
着物姿の女性を立たせつつ撮影なんてこと切実希望してます。
実際のところ相当シビアな可能性大なんで
時期を逸すると何もな~いってことがあるのかも。
そしたら不忍池で白鳥ボートの刑だ!

26日~28日
第10回 アンティークフェアin 新宿
都心部での骨董市という感じなんでしょうか?
新宿というのも立地的にいいですよね?
規模としてもそんなに悪くないようですし
ここらの地域をテリトリーとしているようであればおすすめかもしれません。

5月27.28日
湯島天満宮例大祭
上野湯島天神
神楽殿で奉納舞って書いてあるんですけど
ここありましたっけ?
ありえないけど一度でいいから男坂で神輿上げ見てみたい。
あそこもいい撮影場所なんですよね。

5月27日~30日
花園神社例大祭
新宿花園神社
あまり下町方面ばかりというのもあれなんで
比較的行きやすい場所としておすすめですね。
酉の市が行われるところですし、
祭りとしてはどれくらいの規模なんでしょう。

28日、29日
お富士様の植木市
浅間神社
ま、植木市なんですけど一応祭日なんですよ。
昔は単独でのま植木市とかなくて
祭りの1つということで、あったようですし
これを機会になんか育てるもよし。
鑑賞にぶらりと立ち寄るも良しです。



祭り全開!というのはキャッチフレーズですね、もう。
どれか1つでも行ってお好み焼きの1つでも食ったり
わたあめ袋やお面を見て世のアニメ事情を知るも良しです。
さて、来月も祭りだと思いますが衣替えの季節でもあります。
梅雨も近いし暑さが気怠さを運んできます。
そんな時は箪笥から夏物とっとと引っ張り出して
冬ものポイポーイです!!
個人的には単衣の着物少ないんですよね。
真夏のは麻一着だし、浴衣ってないんだよなぁ。どうしよう~。

変貌への生活不安

墨田区押上です。
私にとっては電車での移動で必ず通過、乗り換える駅があり
錦糸町などへ行く時には必ず通る街です。

さて、ご存じの通りここに2010年予定で
600mもある新東京タワーの建設が決定されています。
あの告知以降、ここら辺では
決定記念ののぼりやポスターを各所に張られており
その期待度がよく分かります。


20060512104406.jpg

20060512104414.jpg

ただここで生活してる人にとっては
素直に喜べない面もあるのではないでしょうか?
もちろん色々な商店は増えるでしょうが
それは観光地としての店であり
日常に必要な安めの日用食料品店が淘汰される可能性。
これは現在破竹の勢いで進んでいる都心部高層マンションで
現実に起きている問題だそうです。
もう1つが治安の問題。
タバコや飲み物など、ゴミの路上投棄も増える可能性もあります。

どれも可能性の話といえばそうですが
これは先手の対策をこうじておかないと
現実のものとなるのは必定。
観光地として栄えるのはうれしいことですが
今まで生活圏であった場所への大型観光施設
うまく両立されていくといいんですが。

久々にチラシ屋

そういえば私はチラシ収集してたんですw
最初ここを始める時こういうのをする予定だったんですけど
このごろ全然書いてませんねぇ。
ま、記事にしたいチラシが無いっていうのもあるんですけどね。
というわけで久々に。

ソニーデジタル一眼カメラ「α」告知


とうとう1枚目が出てきました。
といってもこの画像がすべて。
裏はまだ何も書いてない真っ白なもの。
サイトも更新されてレンズ20本とか書かれてますけど
まずはコニカミノルタの出し直しに終始することになるんでしょう。
というかそうして下さい。
あと画角180度のフィッシュアイ!!
あとこれ
あと簡易的な蛇腹のアオリ撮影ができるレンズとか出ないかなぁ(無茶言うな)

左「ARIA The NATURAL」DVD発売告知
060511-2.jpg

勢揃いはいいんですけどヒメ社長・まぁ社長が前なのに
アリア社長だけ後ろなのはでっかいダメです。
そういえば社長ぬいぐるみの再販が決まったんですけど
あのバランスはちょっとイメージと違うんですよね。
アニメイトとかで店頭販売とかあったら見て買うの決めます。

右「.hack//G.U.」.hackey
前作の.hackの時にも出たんですけど
1ヶ月に1枚ずつ
第1水曜に新聞みたいな感じで出していくそうです。
これって逃すこと多いんですよねぇ。
忘れないようにしないと。

アニメ「NANA」DVD発売告知
060511-3.jpg

7月7日に77日間限定価格707円で発売!
すげぇ7揃えでフィーバーです。
以後は3話収録で3,990円で順次発売なんですけど
これでもアニメDVDでは破格の安さですよね。
原作未読の私にはけっこう面白く見せて貰ってます。
これとホスト部とハルヒ、XXXHOLiC、彩雲国物語が
一応のベスト5かな。

第2回大丸きもの勝負

本日から東京駅にある大丸で
「着る・見る・遊ぶ きもの大市」が開催されてます。、
前回の大丸の市では久々にいい買い物ができたので
今回も期待しつつ、そして怯えつつ参上ですw

前回ほどの規模ではなかったのですがなかなかの品揃え。
来ている業者さんも同じですかね。
ということは男物の品揃えもなかなか。
けっこういいものがありましたよ。

「あ、これいいなぁ」って思って値札見たら結城紬でした。
(結城紬<どんなものであろうと価格が一桁上がる着物の生地)
いや~けっこう目が肥えてきましたねぇ、私も。
………買わないよ~。(買えないよの誤植)

最初はこの時期に着られるような羽織をって思ったんですけど
男性ものでそんなのが出てくるのは皆無であり
案の定あるのは真冬にコートいらずというような
ごわごわ羽織ばかり。
買ってもよかったんですけど、たぶんコートがあるから着ないと思うんでパス。

それでも漁ったら結構出てきてくれまして。
というわけで戦利品ありです。

まずは長襦袢2着


左は綿ですね。右はポリかなぁ。
いつもはどんなものでも柄入るだけで
5000円とか言われるんですよね、まったく。
今回は格安でした。

次に紐付き羽織
060510-2.jpg

ウールで色としてはいいんですけど袖がちょっと足りません。
出せる量があったので
直すか、着られる人に譲る気持ちで買ったんですけど
家でよく見たら袖のところ虫食われてる!!
あ~あ、こりぁ羽織紐代ということで。

最後に単衣
060510-3.jpg

これ素材なんでしょう?
ウールにしては薄いような、ポリってこんな感じなんですかね?
色も少し緑が入ってる感じだし
これからのシーズンとしてはいいんじゃないかな。
タイミングバッチリということで。

ホントここのイベントは魔物です。
けど今回は相当低価格で押さえられたんでホクホク大漁でした。
期間は15日までとのことで
今後も品は入れていくとの言葉だったので
土日に顔出すといいのが手に入るかもしれません。

提灯天国

先日書いたとおり祭りが始まったわけで
これも書いたとおり三社祭に向けて浅草も着々と準備中。
櫓組での提灯も一通り掲げ終わったのではないでしょうか?
各通りごとに資金集めて掲げてるのでその通りの店が名を連ねます。
伝法院通りにグリーンロード、新仲見世などなど。


060509-2.jpg

060509-3.jpg

060509-4.jpg

060509-5.jpg

そして本拠地、浅草神社
ずらりと並んだ提灯は
どこかで見たことあるぞ~っていうお店が並んでます。
060509-6.jpg

060509-7.jpg

060509-8.jpg

あとは一件ごとに店先や玄関に掲げる
急ごしらえの台もほぼ付け終わってるし、
060509-9.jpg

とにかくどこ歩いても三社祭の文字ばかり。
これでボルテージも上がってるでしょう。

新装開店結城伏見

根岸にある和服古着の店「結城伏見
本日から新装開店となりました。


といっても新しい場所にというわけではなく移動ですね。
今まで量り売りしてた余着物屋が鶯谷から見て奥の方へ
手前に古着の結城伏見という店舗の入れ替えです……たぶん。
たしかここだったようなって感じなんですよ。
あまり量り売りの方に顔出さなかったんで曖昧なんですよね。

新装開店だし、季節柄単衣が欲しくなるシーズンなので
いいのが出てるかと思ったんですけど
今回は残念ながら欲しいものがありませんでした。
やっぱ一時閉店のバーゲンの方がすごかったですからね。
あれからまだ日が経ってないわけですから
すぐには品も出てきませんわな。

比較的男性ものも多めに扱ってくれる結城伏見
また色々仕入れて面白いものが出てくれるとうれしいです。
男ものは単衣とか夏ものなんてほとんど出てきませんから
そこら重点的に入れてくれるとうれしいで~す!

下谷大神輿

下町一番乗りと言えば下谷神社の例大祭です。
これが始まると
下町もとうとう祭りが始まったという感じになります。
今年は本社の大神輿が出る本祭り。

まずは夜祭り
ちなみにくらやみ祭りとは違いますよ。
こちらは各町会からの神輿を神前で祓われるものです。
各神輿が威勢良く下谷神社に入ってくる様はちょっと怖い感じです。
まぁ、ここで落ち着けって言葉は禁句ですから。
盛大にいきましょう!


060507-4.jpg

さて、日付変わって7日
前日も風が強くて天候が不安でしたが
残念ながら強風と時々の雨模様。
担ぎ手の方々には
そんなのはご愛敬と思ってくださってることでしょう。
(というか思え!)
この本神輿は毎年担がれるものではなく
2年ぶりのお目見えとなります。
通称で千貫神輿と呼ばれ、100人いないと担げない
都内では1、2を争う大変大きな神輿として有名なのです。
060507-2.jpg

060507-6.jpg

060507-7.jpg


神輿の前には天狗さま、後ろには馬に乗った神主さまですか?

060507-9.jpg

060507-a.jpg


威勢よく担がれ、各町会の地域ごとで
担ぎ手が交代するわけですけど
これがどこもそうですけど怖いんだ!
もういい場所取るために待たせてるのを
座わらせての待ちが段々立ち上がって
制止させつつも一旦解かれると我先にって感じです。
ここは言いましょう。お前ら落ち着け!!(無理)

と、そんな感じで東京下町にも祭りがやってきました。
これから1ヶ月は毎週祭り漬けになる人も多いでしょう。
天候も不安定な時期なんですけど
恵まれて、できる限りケンカの少ない
良い祭りが続くことを祈ります。

 | HOME |  »

Appendix

管理人:ジャマ

管理人:ジャマ

いらっしゃいまし。
珠礼堂(じゅれいどう)へようこそ。
個人的日記ですが
日々の一役になれば幸いです。

以前使ってた場所ですが
一応残してあるので。
旧珠礼堂

Jamasanをフォローしましょう

My status
Skype名: yama3ss

FC2Ad

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。