珠礼堂

行動力上昇手助け日記

夜桜船

水上バスではこの時期恒例のお花見船が運航中です。

45分間の夜桜船と昼間の定期便が運航。
船の上から桜見物ができます。

さて、これになんとか行ってきたんですけど
やはり隅田公園の欠点を露呈することとなります。

隅田公園は記憶では区運営であったはず。
(違ってたらごめんなさい)
もちろんそれだけの問題ではなく
諸々の権利問題もあり手を付けるのが難しく
財政的にも非常に困窮している現状。
そうなると設備の増強というのがままならなくなり
ホントならライトアップ設備をと願うのですが
なかなか思うようにいかないようです。

さて、遙か昔ならいざ知らず
現在は店頭広告照明、首都高のライトなど
周りの光りのおかげでちょうちん程度では
夜桜も潰れてしまいます。
そういう事情により現在では
船による隅田公園での夜桜見物というのは
なかなか難しく思えるわけです。

逸れたので話を戻しまして
このお花見船は毎年試行錯誤してまして
なかなか恒例とするのに狙いが定まりません。
私の記憶に残ってるお花見船というのは
昼間に運行され、明るい中での船遊びという感じ
お茶セットというのがあって
長命寺の桜餅と抹茶のセットが付いてました。

今回は残念なから夜桜船は暗く
昼間の定期便は伊勢崎線のところまでしか行きません。
特別船は平日昼間運行させても難しいのが現状なのでしょう。
ですが、隅田公園の桜は昼間でこそ
その鮮やかさが目立つ桜の名所なので
せめて休日だけでも昼間運行を考慮してほしいものです。
ただ、川は屋形船の大渋滞でしょうけど。



いや~全部ピンぼけだ。
移動してる船上での夜景は難しい~。
三脚があっても役にたたないもんなぁ。
スポンサーサイト

新番組で殺される招待状

各所でも悲鳴阿鼻叫喚のアニメ新番組攻勢
現在我が家ではさいたまと千葉とMXが視聴可能なんですけど
神奈川があればなんとかなるかと思ったんですけど
それ以上にもはや無理ではないかと。
どこかで絶対録り逃しします。
関係各位には補填をお願いするかもしれません。
現状で時間的問題として約50本を消化するのは不可能です。

そんなTVブロスの番組表が真っ赤な招待状


~2日
東京モーターサイクルショー
有明ビックサイト
そりぁ荷物とか大量に詰められるから車の方が便利ですけど
バイクの小回りはやはりうれしいもので
これで駐車場の整備が整ってくれればと
いつも思ってしまうわけです。
ま、とにかくバイクの展示会です。

1日
隅田川きもの園遊会
浅草隅田公園及び浅草神社
桜ばっちりですね。
満開の中、着物の人たちがそこらじゅうという感じでしょう。
気温も高い可能性もありそうなので少し準備して行くとよろしいかも。
う~む、川縁の下で桜橋と対岸の桜と着物の3ショットとか
アサヒビールと桜でのショット。
ああ、色々浮かんでしまいます。
今年こそなにか当てたいなぁ。旅行券とか貰っても困るんだけどね。

1日
投扇興の集い
伝法院大書院
芸者遊びの中では有名ものの1つでしょう。
いつもやってることは知ってるんですけど
一般の人がいきなり入ってやることってできるんでしょうか?
すごいやってみたいんですよ、これ。
最初買っちゃおうかと思ったくらい。
けどやっぱ一人で遊ぶの悲しすぎです。

1日
GONZO FESTA
九段会館
恒例になってきてるんですけど
何かと入場に問題をいつも抱えるのはなんででしょう?
ガラスの艦隊は1話くらい見られるんですかね。
声優イベントチックなのがちょっとイヤです。
製作会社主催ならスタッフを呼んで向上努力をしなさいと。
前のサムライ7の時みたいにマラソン上映会とか
やってくれないですかねぇ。
あれは面白かったのに。

1.2日
桜橋花まつり
隅田公園山谷広場
じつはこれ行けたことないんですよ。
ゲストや露店やらと花見の下のお祭りということで
早速神輿が出るんですけど
皆さん酔いつぶれないでくださいねw

1日、2日
アジアインターナショナルドックショー
有明ビックサイト
あれですよ、トップブリーダーってやつ。
すらっと歩かせて競うっていう。
あとですね、これとイベント重なるといつも辛いんですよね。
基本的にこれの入場者はほとんど車なんで。
けっこうな割合で埋まるんですよ。
行けばすげぇきれいな犬が見られるでしょう。

1日~9日
じんだいフェスタ2006
東京都立神代植物公園
前回着物関係のイベントがあったはずなんですけど
今年はないんですかね?
私の家からはホント遠いし交通の便が悪すぎなんで
行きたいと思っていてもいつも逃げてます。
今度車で行ってみようかなぁ?

2日
春の名橋「日本橋」まつり
日本橋近辺
前は通行止めにして橋の上で遊べるということもしたそうですけど
それは無しなんですかね?
今年、ここに関しては色々政治も絡んでの話が出てるので
多分それに関する支援などの話もあるかもしれません。
例え金額云々と言われてもやはり橋の移動というのは
私には辛いお話です。

2日
隅田川リバーサイド天国
墨田会場(墨田区役所前広場)・浅草会場(水上バス乗り場脇広場)
今回初めて行われるイベントです。
墨田区と台東区、どちらも隅田川に隣接する区同士で
盛り上げていこうという企画。
色々な歌謡、舞踊、講談など芸事の催しなので
気軽に見ていっていただければですね。


8日
花祭
浅草寺
まぁ、いうなればお釈迦様の誕生祝い。
こういうのって境内で何かやるんでしょうか?
信徒の方々の行事で終わるのかよく分からないんですよ。

9日
アニメスタイルイベント「ロフトでナマ練馬大根!」
新宿ロフトワン
今回は先日終了した練馬大根ブラザーズの特集
生ナベシンのアフロっぷりを見て下さいとw
ホント最初見たとき「そのまんまやん!」って感じだったんで。
浦沢義雄さんのお話はちょっと魅力。

9日
白鷺の舞
浅草寺
春と秋の2回行われる行事で
たしか仲見世も通ったような。
先日の金龍の舞とルートとしては同じかな?



正直今回の招待状はすみません
浅草のことばかりです。
いや~だって桜満開だし、
それにまつわるイベント全部取り上げたいけど
多すぎでしょう。
あとは花見ぴあとかに全部お任せってことでw
けど、裏をかえすとこれがないとほとんどイベントないと。
そりぁ、新学期であり新社会人ですからね。
イベントが多くても困るってもんです。
だから後半なんてすっからかんです。

ファフナー

「あなたはそこにいますか・・・・・」

2004年に放送されたXEBEC製作のアニメ。
蒼穹のファフナー
あらすじとしては
正体不明の敵フェストゥムの襲来により人類は劣勢
唯一の対抗手段として作られたのが
来るべき反攻戦のために組織されたアルヴィスの本拠地であり
外界との交流を断った竜宮島で作られたファフナーと呼ばれる兵器である。
フェストゥムとファフナーの技術が欲しい国連軍の両方からの攻撃に耐えつつ
戦わなければならない何も知らされず戦場に出される一騎たち。
ファフナーとの同化現象におびえつつ戦う意味、生きる意味を問いていく。

放送当初からそのストーリーの展開の悪さと
タイミング悪く、キャラデザの平井久司氏が
ガンダムSEEDもやっていたおかげで
キャラの類似性に皆が疲弊
放送当初からの負け戦かとの評価が下されました。
実際私も視聴ラインギリギリであり
いつ切ってもおかしくない状況。

しかしそこに第1の転換がおきます。
第6話翔空
病弱であった親友、羽佐間翔子の死
この回の演出により評価が上向きになり
各所で泣きの高評価を得ることとなります。

そして第2の転換
12話不在
この回から文芸統括という役職であった冲方丁氏が
シリーズ構成として本格参加、脚本も連名で名前が出てきます。
16話以降は脚本を一人で手がけることに。
それまでのストーリーに整合性を保たせつつ
しかし、明らかに今までの展開とは違う
確固たるものを見せ始めます。
ここから噂を聞きつけた視聴者が見始め
当初の評価からは考えられない人気を博していくこととなります。

その人気を裏付ける形でつい最近TVシリーズとしては近年珍しい
スペシャルとして1作製作されるという素晴らしい結果を出しました。



さて、先日このファフナーの設定資料集が発売されました。


なぜ今更という言葉も聞こえてきそうですが
個人的にスペシャルまで待って作ったホビージャパンには
賞賛を与えたく思います。
作りとしてはそれほど驚くべき場所はないのですが
堅実な作りこそ読みやすさであろうということを分かっている。
残念な点でいえば平井久司氏の絵が少ない点でしょう。
たぶん他誌で出されている画集の方に
もっていかれたことが原因ではと推察します。
ちゃんとドラマCDの概要なども掲載してくれてるし
DVDのジャケットも小さいながらすべて網羅
比較的冷遇されるカレンダーイラストまで載せてるところに
賞賛を与えたいところです。

あのキャラの多さを見事に捌ききり
死の意味と生の意味を描いた
脚本力の非常に強い作品であったと言えるでしょう。

よみがえるキャンパス2

タイトルを重ねてもキャンパス2の話にみえてしまいます。
よみがえる空とキャンパス2が終了しました。

まずはよみがえる空 -Rescue Wings-
トータルバランスの良さで今期終了作では一番の太鼓判。
もちろん終了してないのもありますが
終わりよければすべて良しではなく
全体とした場合での評価と考えてください。
最初はお得意の協力自衛隊ってことでなめてました。
実際始まった時の感想で書いた不安要素
救助隊ということだといやでも被害描写に規制がかかり
描ききれないのではという不安がありました。
ですがそんな不安も見事に払拭
救難隊といえども必ず救えるものではない。
現実を直視し、それを受け止める必要があるという心は
しっかり伝わったと思います。
そしてその人たちにも日常を描くことで葛藤を見せたのは
引き込まれるものでした。
正直ここまでやるとは。
監督の桜美かつしさんというとあまりいい印象を持ってる人も少ないようですが
私はガンパレードマーチ好きでした。
月姫という個性強い作品よりも
こういった人間の日常を描く作品が強いという
1つの目安となったいい代表作になったのではと思います。
やはりひょっこりひょうたん島の歌は悲しいものです。


もう1つ
こちらは反面気軽にということですが
1つの時代を感じさせる作品でした。
Canvas2 ~虹色のスケッチ~です。
まずは前評判で愛憎劇になるという噂があったのですが
そこまでの描写はありませんでしね。
で、ここで問題にしたいのは結末です。
主人公に対して取り合うのは幼なじみと従妹
さて、今までの展開ではこういった構図の場合
最後のハッピーエンドとなるのは幼なじみの方が多いことは
多くを見ている方なら一部納得していただけるのではと思います。
実際、従妹とのカップルというのは倫理上
あまり好ましくないというのが通例だったのでしょう。
ですが今回主人公を勝ち取ったのは従妹エリス。
そう、その禁忌が打ち破られたのだと感じました。
そしてこれは現在の萌えということにも
関係されるのでは思われるわけです。
総じて萌え現象に大人の女性が含まれることは少なく
実年齢として年下という構図があります。
世論としての要望が年上もしくは同い年ではなく
年下、もしくは幼女ということになったのではと思える瞬間でした。
実際現在のアニメにおいて女性キャラの低年齢は
ものすごい勢いで進んでいます。
現在ツンデレ現象も通常であれば年上の女性でこそ
威力を発揮するのでは思いがちですが
そのじつ出てくるのは同い年かそれ以下であることが多いのも事実。
このままでいくとお姉さんキャラの台頭は難しく
ただの傍観者としての1キャラで出てくる程度となってしまいそうで
非常に悲しいことになってしまいそうです。
1つの時代の変化を見た今回のキャンパス2
今後の萌え現象を考えさせられた1作でした。

アニメフェア感想編

さて、各所で情報は上がってるのでどんな新作が発表されたかは
ここを見て頂いた方がうまく纏めてくださってるのでお願いするとして


個人的にはつい最近取り上げただけにベルサイユのバラは驚きました。
音楽がYOSIKIさんというのは狙いすぎですなw

驚きのブースはマッドハウス。
新作発表の多さには恐怖を覚えました。
こんなに抱えてるんですね。
プロモで流れていた川尻善昭監督のハイランダーと
小池健監督のRED LINEが圧巻の出来です。
ほんとにそれで出来るんですかっていうくらいです。

これも驚き、銀盤カレイドスコープのDVDの発売が遅れてて
理由としてリテイク作業のためっていうことだったんですけど
今回比較映像が流れてたんですよね。
もう、なんか別物です。
どこを直したではなく、全部直してます。
これ大丈夫?

ブルーレイでの映像もありましたけど
イノセンスははっきり出てましたね。
ああ、こりぁ鮮やかだねぇって感じです。
ただきれいすぎると昔のアニメは辛いぞう~。
くっきりさばかりが映像においての良さではないことを
分かってほしいんですけどねぇ。

総評
今年は新作発表ホント多かったです。
ただ、多いということはこのアニメバブル時代に
また追い込みをかけるということで。
ガドガード事件が各所でおきたって
文句は言わせないところまできてると思うんですけど。
1作品の売り上げだって落ち込んでるだろうに。
見たい反面是非とも沈静化を望むばかりです。
あと今度は他のイベントと重ならないようにしたいです。

なんとなくの写真


060327-5.jpg

060327-6.jpg

アニメフェアチラシ編

年に1回のアニメオンリーチラシ回収祭り!
という感想はいけませんか?
というわけで行ってきたんですけど
京都アニメーションのKanonを取り損ねてる事実知り
チラシ屋失敗です。
いや~フォトエキスポも控えてたんで
2週くらいしかできなかったんですよね。
それも1週は新作の映像を見るのに重点をおいてしまったんで。
というわけで軽く回収したチラシいきましょう。
というか新作宣伝になりますね。




左 NANA
大人気漫画で映画にもなってますから
ほとんどの人が名前だけでも知ってる状況の中
このアニメ化のプレッシャーはものすごいことになるでしょう。
監督はCCさくらの浅香さん
原作を読んでないのでうまくできるのか判断に苦しみます。
漫画喫茶が自転車で10分かかるところあるのはよくないです。
アニメ始まる前に誰が貸してください。

右 時をかける少女
これも角川映画黄金期の代表作なんで知らぬ者なし。
料理するのは細田守監督
アニメオタクにとっては氏の演出、絵コンテの
デジモンとどれみドッカーンは伝説です。
ルイヴィトンのアニメというと分かる人も多いでしょう。
貞本さんのキャラデも活発そうな感じだし
映画とは違った少し明るめの
だけど風景を大切にするアニメになりそうです。
ただ声優は使わないんですね。そうっすか・・・・。


060327-2.jpg

左 桜蘭高校ホスト部
原作ありで前から評判ではあります。
監督の五十嵐さんはナージャでの雪辱戦として
キテレツぶりを見せてほしいです。
久々の坂本真綾さん主人公ですね。
絵は違うのになぜかウテナが浮かぶのはなぜだろう?
あとフルバ。

右 シュヴァリエ
原作の宣伝チラシなんですけど
会場で正式発表でしたからそれ用のはないですよね。
原作者の沖方丁さんはファフナーで
アニメ脚本も大丈夫とわかったので
すごい期待してます。
あとはこの濃厚な絵を動かす努力ですけど・・・・。


060327-3.jpg

左 シムーン
ハーレムアニメ臭が激しくするんですけど
そこは西村純二監督の采配に期待したいんです。
ただシリーズ構成が銀魂とバッティングしてるのはどうよ。
あと個人的にキャラデの西田亜沙子さんのファンなので
動画悲鳴の濃厚描写を期待しちゃいます。

右 精霊の守り人
プロダクションIG制作
キャラデが最初どうかなぁと思ったんですけど
監督は神山健治さんなので相性はよさそうなんで
まだまだどういう作品なのかわからないですけど
ちょっと期待してます。

たてもの園キモノ日和



正確には今日までということになりますが
武蔵小金井にある江戸東京たてもの園では
「春先キモノ日和」と題したイベントが行われています。


大体明治以降の建物を移築して展示している
このたてもの園、今となっては見ることのできない
めずらしい様式の建築物も多く、
まさにこれを使って撮影したいと思わせるものが多い施設です。
060326-3.jpg

060326-4.jpg

060326-6.jpg


そして今回着物関係に特化したイベントを各所で開き
施設全体をノスタルジックな雰囲気を出すような
イベントとして開催されたようで。

本日行ってきましたが見事的中と言ってよいでしょう。
着物を着た方々ばかり、
梅も残りつつ、桜のつぼみは今やひらかんとするばかり。
タイミングもばっちりでした。
まさに着物日和でした。
060326-8.jpg

イベントにも参加したかったのですが
いつもどおり諸事情ということでなかなか思うようにいきません。
代わりに新しいレンズで色々やってみたのですが
考えてみたら建物は広角の方がいいんじゃん!!
レンズセレクトを間違えました。
持って行けばよかったぁ~。
やはりまだまだですね。
けど、梅を前にうしろにほんのり桜という
こんな写真はこっちの方が強いですね。
ホントにバックを考えなければ。

今度はこういうイベントごとではなく閑散としているところを
撮りにくるのも面白いかもしれません。
車で行くにもいい距離でしょう。
けっこうお気に入りに入ったたてもの園。
建築フェチにはおすすめですw

フォトイメージングエキスポ



現在東京ビックサイトで開催されています。
フォトイメージングエキスポ
カメラに関する展示発表会です。

デジカメも一家に一台と神器から手元にある普通のものとなりつつあり
こういったイベントにも業界人だけではなく
一般ユーザーなども訪れるようになってるようです。

できれば時間がもう少しあればよかったんですが
これの前に同会場で開催しているアニメフェアに時間を取られ
尚かつ手元には大量のチラシという現状で
気軽に見て回るだけの気力はさすがに失われつつありました。
ですが会場に入ると元気がグングンという感じでした。

さて、色々廻って触ってモデルさんがいたら撮影したり
カメラの比較もできるしけっこう面白いです。
ちゃんと説明もしてくれるし、
来てる人たちの装備とかを見るのもまた一興。
こにかミノルタは発表どおりに出店中止と・・・・・(ノ◇≦。)

今回の気になった商品はこちら。
レンズベビー
060325-2.jpg

少し前の商品なんですけどはじめて知りました。
フォーカスが回転式ではなくフレキシブルチューブになっており
それを動かすことで焦点を合わせ
そこから傾けることで周りをぼかした効果ができると。
淡い集中線みたいな感じですかね。
ソフトを使えばできるんですけどやはり実際の効果として
相当多様できて面白い写真ができあがりそうです。

あと今回の目的の1つに付属部品を見るというのがあったんですけど
出展費が高いんですかね?
大企業ばかりで小さい企業はあまり見られなかったような。
そういうやつの方が面白いものもあるんですけどねぇ。
そこは残念でした。
ま、代わりにではないですけど
入る時にくれた分厚い総合カタログは重宝しそうです。
060325-3.jpg

それに関連したという感じですけど
バックを未だに捜索中なんですよ。
現在最高で持ち歩くとしたら
本体+レンズ1本+フラッシュ+偏光フィルターとなります。
これを保護でき、尚かつ着物にあった感じのもの
これは難しい~。
今回のここにあるような記事のものもあったのですけど
理想としては内部は保護用の仕切が入ったもので
外の色は茶や黒だけでなく明るい感じのものもあってもいいと思うんですよね。
なんで各社とも機能ばかり追い求めるのかなぁ?
もっと女性ユーザーに対するアプローチするためのものって
あってもいいと思うんですけどねぇ。
もう「カメラ持ってます!」っていうのではないのが欲しいです。

とりあえず、直に触れるいいイベントなので
今後カメラなんか購入を考えてる人におすすめです。

28-200mm

あれ? レンズが ふえて いるよ?
HK-DMZ+さんのフレーズがよかったんでインスパイヤw)

というわけで短期間で色々ってわけじゃないんですけど
今回は決算期バンザーイな感じでめっちゃ安かったんで1本
「男は形無いものは即決、形あるものは3度考えろ」
と鬼平のお父さんも申しておりますので
ちゃんと3回、1秒間で考えて買いました。

SIGMA
28-200mm F3.5-5.6 DG MACRO
060324-1.jpg


よかった~ちゃんとマウントできる~。
200mmっす。
現在のでは70mmが最高なんで一気に倍以上です。
最長だとちょっと暗い可能性もあるけど
これから上の方にある桜撮影にはいいのではないかな。

教えてくれたカメラ師匠にこの場で感謝の意を!!

あとはポートレートレンズかマクロか?
ま、SIGMAでならまだなんとかなりそうだし
気長にやっていきますか。

060324-2.jpg

清澄公園

先日の庭園の隣にある大きな公園です。
昔はこの公園と庭園、合わせてすべてで清澄庭園でした。


ちなみに当時は深川親睦園という名前だったそうです。
そう考えると非常に大きな庭園であったことが分かるでしょう。
空襲のおかげで半分を国に寄付をして現在の状態となりました。
ホントはここに西洋館という邸宅があったそうで、
残っていれば都内有数の建築物となったであろうとのこと。
震災、戦災はすべて無にしてしまったのですね。
20060322100129.jpg

さて、私にとってここは因縁深い場所です。
近くに私が通っていた高校があり
体育祭の練習と称してここまでのマラソン
着いたらまた外周をマラソンと
なにかと言えば「よっしゃ清澄行くか?」とか
先輩の一言で行かされてた場所だったりします。
上下関係厳しいところだったんですよ。
先輩命令は絶対服従ですから。


20060322100142.jpg

さて、この写真の奥の方にある近代的な建物
ここは私立の女子校。
我々にとっては高嶺の花、
まぁそこは互いに男子校、女子校ですから
交流し・・・・たりするはずありません。
こっちは下流の工業高校、
柄の悪さではクロマティ高校に負けません。
一方的にちょっかい出して、
あとで苦情、先生に怒られるというのが通例でした。
ほんとひでぇ学校です。

今でもマラソン、女学校に向けて声出し
果てには演芸大会とかやってるんでしょうか?

ブラックラグーン5巻



「いいかぼうず、この世には会わせちゃあいけねぇ
3人の漫画家っていうのがいる。
広江礼威と伊藤明弘と園田健一だ。
やつらが揃った時、飛び交うのは言葉じゃなく鉛玉だ。」

というわけで日本が誇る3大バカ撃ち漫画家の一角
広江礼威のブラックラグーン5巻が発売されました。

今作はエロとグロ、セックスと暴力、銃と策謀、孤独と結束と。
正に○○○○○で○○○○な奴らの○○○野郎なお話。
もう○○○○○○○でぶち込むもんだからこっちも○○○○○てなもんです。

問一「○の部分を文字で埋めよ」人生マイナス100点

とまぁ教育委員会なんぞトイレの片隅でチビってやがれな内容でもあります。
とこんなことを書いてはいますが
主義主張のセンスは秀逸、重くのしかかる言葉も多いし
描写もいい感じの構図を取ります。

今回の単行本は4巻から続いてた日本編完結。
作品内容上、仕方ないんですけどこの作品
すげぇいいキャラを殺すことが多いんですよ。
それはもちろんどこぞの意味無くホイホイ軽く殺す作品と違って
そこに死すべき理由があり必要性があるわけなんですけど
やっぱもったいないって思ってしまうんです。

さて、この作品
春からアニメ化が決定しています。
まぁ、とりあえず見るけどね~絶対表現できねぇよなぁ。
双子のやつなんて出てきただけで放送禁止だもん。
ロベルタだって元テロリストだし。あ、一般人が元からいないか。
それに原作終わってないっていうのはいい加減にしていただきたいと。
5巻の原作で何ができるのよって。
オリジナルでもぶちかますのかねぇ。
ま、バラライカの小山茉美さんだけ楽しみにしてます。
これ戸田恵子さんでもよかったかもって思ったり。今はもう無理か。


で、あとは読んだ人向けかな?
もう表紙すげぇ好み~。
ロングストレートで眼鏡で着物で長もの~!!
で、中読んで早速まわすだなんだで凹む~。
けど今回言葉の言い回しがすげぇうまいよ。
横にポイントとなるところに印のおかげで
意図しているところの意味がすんなり入ってきたよ。
任侠ものになっててもうしびれる~。
対決のくだりなんて最高。
やっぱ白地着物には血が似合うぜ。
というわけでつっこみ用ナックルガード買ってきますw

BASARA清澄



060320-3.jpg

現在清澄庭園ではBASARA2006~清澄庭園・平安絵巻~ というイベントが開催中です。

変に格式だけが高くなってしまった和文化を
もっと市民に親しんで貰おうとの趣旨で始まった
このBASARA PROJECTS、今回で2回目の開催とのこと。
色々な協賛を得て、毎年都立庭園を借りての開催となってます。

私も何か教室の1つでも出たいと思ったんですけど
都合がギリギリまで分からなかったので
今回は残念ながらスルーさせていただきました。
行った日も色々廻るために忙しかったですしね。
色々な催し、ちゃんと時間を区切ってやってました。
中には有料のものもあったのですが
それでは敷居を低くするという趣旨に反するもの。
なのでちゃんと無料で見せるものも数多くやってました。
古くからある江戸大道芸や口琴と呼ばれる楽器の演奏など。
大正記念館でもキモノドレスの展示やメイク教室なども行われていましたしね。
060320-2.jpg

060320-4.jpg

けっこうこじんまりとしてる清澄ですが
こういうイベントの時は下手にでかい会場を使うと
移動の手間などを嫌う人たちもいるので
その点での会場としてはいい感じではなかったかと思います。

ただ少し残念なところは放送などはもちろんできないので
その日のスケジュールや教室の当日受付などをはっきり見せた方が
より多くの人にアプローチできたかもという点ですね。
貼りすぎると景観を壊すので
入り口付近と会場となるところには欲しかったかもしれません。
パンフが少し大きいだけにそういう気配りがあるとうれしいと思いました。

というわけでこのイベントは21日まで開催。
私のおすすめとしては前に書いた涼亭なので
そこで行われるイベントに参加してみてみるのがおすすめです。
ああ、けど縁側には出られそうになかったのは残念なんですよね。
060320-5.jpg

金龍雲を呼ぶ

浅草寺の正式名称は「金龍山浅草寺」といいます。
山号が金龍山というわけですね。
山号っていうのは寺につける修飾語らしいんですよね。
本尊としている山そのものの名前だったり(比叡山延暦寺)
故事にならってつけられることが多いとか。
浅草寺は後者でして
「18日、寺辺に一夜にして松千株ほど生ず、
3日にを過ぎて天より長さ100寸ばかりの金鱗の龍、
松のなかに下りしが、その後あるところを見ず
これによって金龍山という」とのこと。
そんな由来から昭和33年にこの金龍の舞が
創始奉納されたのがはじまりだそうです。
ちなみに年2回執り行われます。

今回は3回行われ、間に合ったのは3回目
伝法院の入り口から出発です。
鈴の付いた杖を持った子供達の先導で
仲見世を龍が舞います。
060319-3.jpg

060319-4.jpg

境内に入ると一気に階段のところまでダッシュ!
060319-5.jpg

くるりと廻ると後ろについていた雅楽山車を横の広場に移動させて
そこでの披露となります。
060319-6.jpg

060319-7.jpg


この舞は代々帰依している方々でなりたっており
その年数によって下げてる袈裟の色が変わるとか。
演者の中には兄弟3人ともで10年以上という人たちもいるとか。
そういう愛され親しまれていることが
長続きしている根っこの部分なんですよね。

舞も見事なもの
8人で抱えてますが長さ15メートルに対して重さ80キロ
これをぶん回すんですから相当な力を必要とするはずです。
その見事さに空も曇りがち、終わってから雨も降るってなもんです。
正直なところだとやってる間、雨降らず
天候が保ってくれたのはホント一安心でした。

次回は10月18日菊供養の予定とのことなので
力強い舞、是非見ていただきたいものです。


060319-2.jpg

神輿堂上げ

時間軸を逆行しますのでラストのものからいきましょう。

今日は浅草寺本尊示現会 浅草神社本社神輿本堂堂上げがありました。


一番簡単に書くと三社祭に使われる一之宮から三之宮までを
浅草寺境内内で一晩過ごしてもらうでいいですかね。

さて、もう少し詳しく書きましょう。
どうでもいい人は飛ばして貰うと。
浅草神社に祭られているのは浅草寺の本尊を見つけた漁師の兄弟と
これを拝した文化人の三人が祭られいます。
だから別名三社さまであり、神輿も三基あるわけです。
今回のはその三人に改めて本尊を見ていただくという感じですか?
ま、ここらはこちらにお任せします。
060318-2.jpg

この行事自体は昔、三社祭の一環として行われていたわけですが
色々ありまして近年まで行われていませんでした。
ですがこれではという地元の鳶衆のおかげで七年前から復活を遂げます。
奇しくも今年は観音様が見つかった3月18日同日に行われるという
めでたいことだそうで。(いつもはこの前後土日に行われる)

というわけで開始は6時頃から
4時ころから降り出した雨は
「見事な金龍の舞にホントに雲呼び寄せちまったよ」
って思ったんですけどさすが三社さま
ピタリと降り止みました。

まずは浅草神社から3人の御霊を神輿に移します。
周りの照明をすべて落として暗闇の中、作業が行われます。
浮かぶは各町会の提灯灯りのみ。
060318-3.jpg

あ、写真はその前の時なので。
あたりまえですがその間は撮影禁止。

それが済むと祝詞と挨拶という流れで、いよいよ神輿が運び出されます。
いつものように威勢良くではなく厳かに台車に乗せられ
押されていきます。
060318-4.jpg


そのまま順番に浅草寺本殿前に。

準備万端整ったところで三之宮から順番に
太鼓の合図と共に正面の階段を上っていきます。
三の宮
060318-5.jpg

二之宮
060318-6.jpg

一之宮
当たり前のようにこれだけ入るのを駄々こねて
下に担ぎ出します。いいから一之宮落ち付け!!w
060318-7.jpg


かがり火が焚かれた中、松明の明かりと共に行く神輿は
あのいつもの勇猛さとは別の厳かな感じ。
今日一日は本殿内で鎮座
060318-8.jpg

明日は午前中には堂下げが行われ
本殿に戻されます。


さぁ、これで始まりましたよ皆の衆!!
一気に気持ちは三社祭です。
というかこれからホントに飲み続ける人もいる
という都市伝説のような話もあるわけです。
実際桜も良いが街のムードは祭りに移行していきます。
今年は5月19日から21日まで。
用意はお早めに。怪我すんなよ~。

リリカルなのはムック

できれば中身を見てというのがいつも浮かぶんですけど
画集や設定資料集でのそれってなかなか難しいんですよね。
どうしようか悩んだんですけど
結局紹介のこの1文に賭けてみました。

「原作・脚本を担当した都築真紀氏による
魔法・世界観解説や魔法発射設定画像などの
貴重な情報も掲載しています。」

設定自体がけっこう面白かったことと
無印とA’sの両方まとめて収録されてくれていて
本作のとしては完結していることを考慮して。
というわけで今回の1冊
「魔法少女リリカルなのは /
 魔法少女リリカルなのはA's ビジュアルファンブック」



本作はとらいあんぐるハートというエロゲーから派生した
2時展開作品。天地無用のプリティサミーのような感じ?
内容としてはど真ん中魔法少女ものである。

本誌としては思ってたより高評価
一話ずつの解説ページにスタッフ名と写真とが
掲載されているのはありがたい。
各キャラの設定も色指定画込みでカラー掲載。
圧巻なのはインテリジェントデバイス(なのはたちの杖)の詳細設定
スタッフの打ち合わせ用に書かれたのであろう魔法プロセスなどの
ラフ設定が載せてある点である。
この手のものは世間にはあまり出てこないので
細かいところまで分かるようにしてあるのはうれしい。
この設定自体もそうとう細かく描かれており
ここまで描く時間があったことに少し驚いてしまった。
読んでいるとゲーム化を考えていたのではというほどだ。
個人的に残念なところは個人サイトではよくやっているが
インテリジェントデバイスのセリフ集などがあるとうれしかったと思う。
作品においてレイジングハートやバルディシュの役割の比重の重さは
言うまでもないが、本誌でもそれをうかがい知れる面も多く
裏表紙を飾っている点で十分なほどだ。
20060317095107.jpg

ちなみに声優目当てで買う予定の人にはおすすめしないことを付け加えておこう。

黒染めTEMAS



紋付きなどに使われる黒染め
TEMASはこの技術をメインとし現代に活かしたショップです。


昨今の和風ブームというのは柄を使ったものがほとんどですが
それを実現しているのは古来からある染めの技術であることは
なかなか理解してくれないとこではあります。
そして、その中において黒というのは礼装に使われ
奥深さがあり洋服においても代表される色の1つだと思います。
その黒をメインに職人の手によって1枚ずつ染められたものを
現代の服に使った店がこのTEMASです。


TEMAS03.jpg

TEMAS04.jpg

現在は春向けの商品が中心。
気候の変動が激しいこの時期この手の店としては
何を店先に出すか迷う時期でしょう。
店員さんと少し話したところ
今は半袖Tシャツが売れはじめているとか。
TEMAS01.jpg

TEMAS02.jpg

というわけで今回の1品はこのTシャツ
TEMAS06.jpg

袖の部分に藍を残しワンポイントとしています。
このシリーズ、色々な色があり
まず地としての色を染め、
その後から黒染めをしているのだとか。
そうすると微かに地の色が影響して
同じ黒でも出方に違いが出てきます。
店頭で見比べると一目瞭然でした。
私は元から藍が好きですし、一番深い黒がこの藍だったので
こちらを購入。

高いイメージを受けそうですがけっこう手頃な価格に止めてくれてるので
他とは違う個性ある黒を探している人にはお勧めのお店。
同じようにも見えてまったく違う黒、
こういうこだわりも面白いかもしれません。

春日局

皆さんの春日局というと、どういう女性が浮かぶのでしょう?
ご存じ徳川家3代目将軍家光の乳母として有名な人物。
強い女性、悪女、手段を選ばずというのが
この女性の代名詞になることが多いはずです。
つい最近ではフジテレビの「大奥」が一番覚えてる人が多いかと思います。

さて、私の中での春日局ですが
どうしても1989年に放送されたNHK大河ドラマ「春日局」が
印象深く残っています。
ここに出てくるお福は大奥を支配する女帝という印象ではなく
献身的な女性という描き方をしています。
調べると橋田壽賀子脚本なんですね。
お福役の大原麗子さんは好きな女優さんの一人だったりします。

一度でいいから生で聞いてみたい
大原麗子の「すこし愛して、なが~く愛して」・・・・・歌丸です。(違)

というわけで現在時代劇専門チャンネルにて
この大河ドラマ「春日局」が日替わり放送中です。
少し前は利家とまつを放送してくれたりしてるので
このまま「葵三代」とか「秀吉」とか「跳ぶが如く」とか
昔見た作品やってほしいです。

お返ししてみたい招待状

ホワイトデーだそうですが
人生、一度も女性からのチョコなんて貰ったことはないので
お返しも自分用に買ったりしてます。
あ、家族のとか、あんなのは別ですから。
けど、思ってたよりいい菓子が出てこなくて残念です。


そんなマシュマロやクッキーより桜餅な招待状


17日~21日
BASARA2006~清澄庭園・平安絵巻~
清澄庭園
都立公園を使ったイベント。
ここまで大規模に庭園を使うのはあまり記憶にありません。
このセンスは都主催ではないようなんですけど、どうなんでしょう。


18日~
水上バス「お花見船」
浅草水上バス乗り場
今年も運行されます。
隅田公園の桜は川遊びが一番の絶景でして
さすがに貸し切るのは無理ですけど(ホントはすごいしたい)
これなら手軽に楽しむことができます。
けど、今回昼間の運行無いんですよね。
あそこのライトアップは暗いから
明るいうちに運行された方がきれいなんだけどなぁ。


18日
浅草寺本尊示現会「金龍の舞」奉演
浅草寺
正式には金龍山浅草寺という名前でして。
ここらはリンク先の説明を見て貰うとして
その名に由来する神事です。
長崎や横浜などでも映像や実物で見た人もいるでしょう。
あの龍の舞というやつです。


18日、19日
サクラ大戦・紐育レビュウショウ
新宿文化センター
帝都花組が次回でラストになってしまうので
たぶん最初で最後になってしまうかもしれない
サクラ大戦5の歌謡ショウ。
やはり全員声を演じた本人というのが
この一連の歌謡ショウの強み。
ゲームをプレイした人がいるようなら一回は見ていただきたい。
ちなみに場所は歌謡ショウとしてははじめてのところなので
お間違いのないように。厚生年金行っちゃダメだよ~。


18日、19日
浅草寺本尊示現会
浅草寺
本宮神輿3基を浅草寺本殿内に堂上げします。
昔は三社祭の中での1つの儀式だったそうですが
色々ありまして、今のような形態になったそうです。
だからこれが始まると浅草でも三社祭の機運が一気に高まります。
というかここから三社祭の開始です!!
ああ~誰か担がせてくれる人ツテ持ってる人いないかなぁ


19日
ヘブンアーティスト IN 秋葉原
秋葉原中央通り
ここ最近もう大道芸と言ってもいいかもみたいなメイドパフォーマンスとは違い
昔からある大道芸ですw
下手に規制して考え無しで何かやられるより
こうやって場所を決めて申請をさせる方が
絶対いいんですけどね。せっかくの歩行者天国がもったいない。
海外の地下鉄とかやってるでしょう。
ああいう柔軟さがほしいところです。


21日前後
『伝統産業の日2006』
京都一帯
もうこの時点で始まってるんですけど
一応この日がメインとなってるようなので
こういう大規模に展開できるのは京都の強みですよねぇ。
修学旅行だけで家族旅行では行ったことないので
一回くらい行きたいところではあります。
けど電車弱いんだよねぇ。
誰か東京-京都間ドライブ付き合う人募集中(結構無茶)
ちなみにパンフは東京だと赤坂アーク森ビルにある
京都館で入手できます。


22日~24日
健康博覧会
有明ビックサイト
商談会なんで面白そうじゃないんですけど
美と健康というのが私のテーマなので(JAROにどうJARO)
入れてみました。


23日~26日
東京国際アニメフェア2006
有明ビックサイト
25.26日が一般日、前2日は商談日なので間違いのないよう。
ここの強みは企画段階での新作発表がされる確率が高いんですよ。
昔はすごかったんですけど
このごろはちょっとつまらないです。
私はチラシ拾いメインということで。
いいのが拾えることを切に祈ってます。


23日~26日
フォトイメージングエキスポ
有明ビックサイト
カメラの商談展示会。
現状では日本で最大規模ですか?
デジカメももちろんでしょうが
各社がフィルム撤退という悲しいニュースが続いているところでの開催なので
今後の動向を知るうえでいいイベントだと思います。
なにより触って色々試せそうじゃないですか。
事前登録か前売りで安くなるので行く気であればお忘れ無く。
ああ、コニカミノルタよ、あなたは出店中止・・・・・・。


25日、26日
春先キモノ日和
江戸東京たてもの園
春です。桜です。着物で出かけるにはいい陽気です。
というかこの時期に出かけないでどうするアイフル!!
というわけで着物イベントです。
ここ行ったことがないんですけど
古い家屋とか移築されてて撮影スポットとしても使えそうなんで
一度行ってみたいとは思ってたんですよ。
開花予想日と重なってるので咲いてるといいんですけど。
着物関係サイトでは結構書かれてるところもあるので人が多いかも。


31日~
学校用品店
LOGOS GALLERY 渋谷パルコ パート1 / B1
童心忘れるべからず。
昔は授業ほどきらいなものは無かったもんですけど
今、画像のものを見るとすげぇ涙出そうです。
「買って何するのよ」とかいうのはいいんです。
ただ欲しいし見たいんです。それが男のロマーン!!
そんなノスタルジックな企業戦士にお勧めのイベント。


31日~
東京モーターサイクルショー
有明ビックサイト
前回でしたかすごい行きたかったんですよ、これ。
原寸大AKIRA「金田のバイク」が展示されて
カタログも作られてっていうのがあって。
2輪免許は持ってないんですけど
今ではなんで執っておかなかったのかと後悔してます。
原付が10年以上のタクトなんで
せめてメットインのバイクが欲しいです。


先行4月1日
隅田川きもの園遊会
浅草隅田公園及び浅草神社
次の招待状ではギリギリになってしまうので。
要はスタンプラリーなんですけど。
俺は十二単の着付けとか色々面白いもの見せてもらったので
いい花見兼用イベントだと思うので。
ちなみに私は振袖さんと並んで撮影してもらいました。
懐かしい~。
雨降るなよ~。



いよいよ桜の季節です。
ホント毎週のようにイベント攻勢です。
ここではあまり書きませんでしたが各所で桜まつりが開催されます。
社会でも新入社員は最初のお仕事をしたり
恋人で夜桜散策や家族で散歩、色々楽しめるでしょう。
私としては飲めるようになって初めての桜です。
夜の隅田公園、川縁でガッツリできるといいと思ってます。
「まったくいい人生だった!!」ってヒルルクでもやるか。
晴れるといいなぁ。

飛鳥2



昨日、晴海埠頭に一隻の客船が寄港しました。
名前は「飛鳥2」
クイーンエリザベスなどに代表される豪華客船の1つ。
この船で日本内から世界1周まで様々な船旅ができます。
先日引退した「飛鳥」と比べると
大きさも設備も大幅リニューアルされたらしいです。

当初レインボーブリッジをくぐるところとか
寄港する少し前を見たかったのですが
仕事で出られたのが遅く、残念ながら見ることはできず。

ですが間近で見るとその大きさに圧倒されます。
1フレームではなかなか収まりません。
残念ながらもう運行は開始されており
お客様も入ってるので内部を見学することは叶わず
外から見ることしか出来なかったのが悔やまれます。

飛鳥2はその日のうちに離港
これから国内のクルーズプランを消化後
海外へと出発します。

私もいつかこんなものに乗って
ゆったりと過ごす旅ができる日がくるのでしょうか?
060312-2.jpg

060312-3.jpg

060312-4.jpg

ベルばらKids

さて、昨日を引きづろうかと思います。
2月のガチャポン新商品
ベルばらKidsです。
普段はあまりやらないのですが
残り5つでオスカルが見えたのでやってみました。


1年ほど前にこの企画が進行していることを知ったのですが
すっかり忘れてました。
当時あったサイトも様変わりしてしまい
参考画像も消えてしまってました。

さて、その商品化というわけですが。
全7種
顔1つに対して二つのボディが付いてきます。
種類は
オスカル(近衛隊長、近衛連隊長)
アンドレ(外出着、室内着)
フェルゼン(正装、軍服)
アントワネットA~D4種
(顔はリボン色違い、衣装トータル4種で色違い8種)
060310-1.jpg

060310-2.jpg

まずは・・・・・・アントワネット多すぎ!!!w
この衣装じゃ他のキャラとの付け替えも難しいし。
どうせなら白髪バージョンとか入れてほしかったです。
5回やって主要キャラ出たからいいものの
こればっかりだったら投げつけてました。
色違いにも程がありますよ~。

ダブってうれしいのはアンドレですかね。
室内着が3キャラで使えますから。
黒の騎士の衣装も欲しかったなぁ。
けど、そうしたら顔も換えないとまずいか。
オスカルは衛兵隊の服の方がうれしかったかも。
ドレスは髪アップさせてないとダメだから妥当なところでしょう。
フェルゼンは・・・・・ま、こんなもんか。

昔見たイラストにはアランやロザリー、ロベスピエール、サンジュストまであったので
第2弾がちょっと欲しいかも。
というかアントワネットこんだけ作るならそっちを作りなさいと。

ベルばら放送中

キッズステーションでは現在ベルサイユのバラが放送中。
ご存じ池田理代子原作の大ベストセラー漫画のアニメです。
人によっては宝塚のって言った方が親しみあるのですかね。

日替わりで放送されているのですが
ぜひ見て頂きたい回があります。
3月13日月曜放送 第19話 さよなら妹よ

ロザリー出生の秘密が分かり
ポリニャック夫人の娘、11歳のシャルロットの悲劇を描く回

この作品の大きなターニングポイントとなる回です。
この回からチーフプロデューサーとして
出崎統氏がスタッフに名を連ねます。
(代表作 ガンバの大冒険、エースをねらえ、宝島)
ここできらびやかな宮廷物語が没落して行く革命劇となり
あの後半の濃厚な演出となります。
よく監督交代は悪例が多いものですが
これはそれが良い結果を生んだ希有な例かもしれません。

あのカエルの噴水の怖さは今でも忘れられません。
視聴可能なお宅であるなら是非。 

ちなみに我が家にはLD-BOXがあるわけで。


ああ、DVDが欲しいなぁ。

公会堂工事中

現在、浅草公会堂は1月の新春歌舞伎以降
大規模な改修工事のため休業中です。


ここの前にはスターの広場という芸能人の手形が
ずらりと並んだ観光名所になっているのですが
残念ながらそこも見ることができない状態です。
人力車のコースにも入っているので
今は少しコースが違くなってしまってるのかな?
青シートの下にうっすら見える手形がもの悲しいです。
20060308101357.jpg

個人的にはここの中にチラシ置き場があったので
情報を得るためにはいいところだったんですけど
無いのは困ります。
工事終了予定は6月中旬。
最初の演目が気になるところです。

リヴァイアス

1999年、世紀末に放送されたアニメ。
無限のリヴァイアスがアニマックスで放送開始された。

現在もトップに名を連ねるスタッフで作られたこの作品は
放送当時も話題になった一作。
監督はプラネテス、ガン×ソードの谷口悟朗
脚本におねがいシリーズの黒田洋介
キャラデザにガンダムSEEDの平井久司
この作品でこれらの名前を知ったという人も多い作品である。

巨大な太陽フレアのおかげで地球の半分が使えなくなり
海のような境目ができてしまった宇宙
航宙試験を受けに来ていた子供たちが突如
1つの事件に巻き込まれ、助かるために
偶然見つけた謎の巨大航宙艦「リヴァイアス」に乗ることになる。
だが、なぜかそのリヴァイアスに救助はなく
不明の攻撃が続けて行われることとなる。
そんな極限状態の中で無法地帯となっていく船内で生き抜いていく
400人の群像劇。というのがあらすじでいいかな?

さて、この作品の一番はやはり錯綜する人間関係に尽きると思う。
大人の助けが絶望的
子供たちだけで運行していかねばならない状況下で
規制がなく、希望もない。ただ無法と化していく
ある種のモルモット実験のような状況
ここでの荒れていく状況は、見るものに嫌悪感を与えつつ
その見せ方のうまさから引き込まれていくこととなる。

そしてこの時期に奇しくも「今、そこにいる僕」もやっており
地上派としてはある種タブーとされている描写をしたことにも
話題がのぼった作品でもあった。(あえてここでは書かないが)
私としてはこの点はトラウマ的に残ってしまい
ちょっとイヤな気持ちにさせるが
荒廃していけば起きてしまうかもしれない事件を真っ向から
表現した行為は受け入れるべきものであるのかもしれない。

もちろん戦闘シーンもサンライズ最強ロボットアニメーターがつき
宇宙環境の描写や戦闘シーンのうまさが残っている
これはプラネテスなど、その後の谷口作品でも出ており
谷口宇宙という称号で残してもいいのではと思う
精密な表現力によるものだった。

できればあまり見たくない、けどやってるのを見たら
続きが見たくなる。それが私の「無限のリヴァイアス」である。

もう1つ蛇足的だが
ここがある転換期であったことも記述しておきたい。
バンダイではこのころ本格的なDVDリリースを始めており
実質LDでのリリースが終了した時期でもある。
そこにおいて強い要望に応え、通販のみだがBOXで販売された
いわば最後の作品となったのがこの作品である。
但し、現物を見たことはないので
ホントに販売されたのかというのは確認できていない。
ちなみに同時にトライダーG7とサクラ大戦TVも発売された。
サクラに関してはそのうち書くこととしよう。

10円まんじゅう

先日なにかの番組で「10円で饅頭を買える店」
というのをやってました。
1件は千葉の和ふ庵
もう1件が東京の谷中福丸饅頭
「この手軽さなら何かのおみやげにいいなぁと
今度出かけたとき寄れたら買ってこよう」
と思ったのが先週。

そして今週、台所を見るとなんか小さい饅頭が・・・・・。
「誰が谷中までいってきたんじゃ~!!」
「いや立石にできたらしくって○○さんが買ってきてくれたの」
は?・・・・・・自転車ダッッッッッシュ!!
というわけで京成線立石駅下車歩いて3分


拾圓小饅頭というお店ができました。


060304-2.jpg

右がセブンイレブンで売ってた少し大きめのまんじゅう
左が今回の10円まんじゅうです。
通常の饅頭と比べると4割ほど小さい饅頭です。
残念ながら1個からの小売りはしておらず10個単位でした。
ですが単価としては消費税別としても
約10円ですからその魔力は強く
10個で110円というのは魅力だと思います。
ミスドのオールド1個分ですからね。

そしてなにより怖いのがこのサイズ
ちょうど一口で放り込める大きさです。
気が付かないうちに4個はかるくいけてしまうはず。
ほんと食べやすいサイズです。
これからこのサイズの饅頭屋、増えるかもしれませんね。

無いんだよ骨董市



平和島流通センターでは骨董市が開催中です。
全国からディーラーが来ているので規模もでかく
来場者も期待する度合いがでかいのではないでしょうか?

というわけで仕事お休み貰えたので出かけてきました。
規模もでかい、屋内だから雨でも安心
きっといい着物があるだろうと。

全体的に見るとけっこう着物持って来てるブースが多いですね。
色々あって目移りしてしまいます・・・・・・・女性なら。
ものもいいのも掘り出せてます・・・・・・・女性なら。

いや、男性もありましたよ。
丈が私に合わない。擦れたり汚れてたり。
そして相変わらず高いものが。
それでも必死に探したんですけど
結局何も買えませんでした。
途中であった友人たちは帰りには袋いっぱいでホクホク。
それを羨ましくみる男一人でした。
ああ~男は着潰すからねぇ。やっぱいいのには出会いづらい。
頼むから男もの出てきておくれ~。

そしてもう1つショックだったのがメジャーが壊れました。
出たままボタンを押しても戻ってくれません。
もう勘弁してください。

会った友人たちはこの後も仕事とのことで
分かれた後、一人で都心をぶらついてたら
帰宅したらでいいから仕事の修正要請メールが来るし。
そんな要請あれば帰るしかないでしょう。
もうなんか悲しく寂しい1日になってしまいました。
そんな骨董市は5日まで開催中。
女性はいいのが掘り出せるかも。

人形天国・浅草橋

この日も女の子がえらい日。
ひな祭り、桃の節句です。
男蹴飛ばし外に追いやり、女の子だけで飲み会する日
というわけで。

このごろはアクセサリパーツショップの町として有名になりつつありますが
それ以前にやはりここは人形の町。
駅から下りればすぐに人形店が目に入る街、浅草橋です。
このあたりは2月前半あたりから5月頭まで一番活気ずきます。
日曜の周辺駐車場は満車状態。

今回行った時はひな人形が主力商品。
きらびやかな人形が店頭を埋め尽くしてます。
我が家は兄弟すべて男系なので
ひな祭りというのは縁遠い世界ですけど興味はあったので
はじめて入ってみましたがホントすごいですね。
作りの凄さに驚嘆です。

さて、浅草橋では3大人形店と言って差し障りない店が並んでいます。
吉徳大光


秀月
060303-2.jpg

久月
060303-3.jpg


これらの店くらいは縁遠いという人でも
聞いたことがないとは言わせませんというお店でしょう。

中でも吉徳大光はキャッチフレーズに偽りなし
顔で出来が比較するとはっきり出てます。
なかでも立雛人形っていうのがあり
天皇家ご成婚写真みたいに二人立ってというのがあり
すごいかっこいいんですよ。
まぁ、お値段も比例したりしてましたけどw

そこまではという人にはこんなのも久月から出てました。
リカちゃんひな人形
ネットではリカちゃんだけですけど、店では男の子もちゃんとありました。

皆さんの家にはひな人形、ありますか?
もし箪笥の肥やしになってしまってるようなら
来年は出してあげてください。今からはさすがに・・・・・ね。
起源は身代わり人形。
あなたの厄を乗り移らせろ!!

バーク夫人のお宝

行って参りましたニューヨーク・バーク・コレクション展


日本美術収集家メアリー・バーク夫人のコレクション展示会
縄文時代から明治初期までの所蔵しているコレクションの一部を
特別展示ということで興味があり
あるマイミクさんから余ったチケットをいただきまして
なんとか時間を空けることに成功。
ギリギリで見にいくことができました。

こういう時はまず一人なので
音声ガイドがあった場合は出来る限り使うと。
500円で借りていざ中へ。

入ってからペンを忘れていることに気が付き
メモが取れなかったので抜粋と印象のみですけど。
気に入ったのは快慶作の立像
 色が思ってたより残っていたことに驚き。
伊藤若冲の月下白梅図
 季節柄もあるのか白梅の白さが印象に残ります。
源氏物語絵巻
 不粋ですけどなんか同人チックな風合いの絵で親近感が沸いたり
六玉川絵巻
 川を描いた青が全面に押し出ててすっと目に入ってきました。


と、今回は偏ってますが総括です。
残念ながら全体の印象から言うとちょっと残念な印象ですかね。
まず個人的なところなんですけどバーク夫人との
感性が合ってない感じです、私。
もっとどこかに統一感を見いだせるかと思ったんですけど。
たぶんそこには趣味の違いみたいなものがあるのでしょう。
個々はもちろんさすがのものですが
全体を通すと何かがあってないように思えるところも。

あと思っていた以上に屏風絵が多く仏像などの立体物が少ない。
そこらがもう少し多いとバランスもいいのにという感じです。

あと展示方法にも残念なところがあり
音声ガイダンスで十牛図という絵巻の解説で
出してある以降の説明をしているのにそれは見せていない。
解説文にもそれが書かれているので
是非その一連の流れを自分の目で見たかったです。
先ほどの六玉川絵巻も題材となる詩文があり
それを知るとすごいその絵に面白みが出るのですが
説明が2つしかされていないところ。
あとの4つも知りたかったです。

悪い印象ばかり与えそうですが
先ほど書いたように個々に関しては保存状態の良さで
いいものが多いので5日までと残り期間が少ないですけど
お暇なら行かれるといいかも。

梅は咲いたか・・・



060301-2.jpg

う~む、微妙~。
というわけで湯島天神です。
この時期になると受験生も最早まばら。
いても合格したことへのお礼参りでしょう。
そう信じてます!!

というわけで現状ですけど4~5分咲きというところですかね。
もう一声という感じです。
やはり今年は遅れまくってますか?
梅祭りも8日までというのに
それ以降が満開ってことになるが確実な様相です。

ついでに学問の神、菅原道真公なので絵馬がどっちゃり写真も。
060301-3.jpg

これで何日分なんでしょうね。
で、中には内定が出ますようにって
社会人も大変なんだという悲痛な叫びが書かれているところも。
あとお母さんが多いですね。
娘、息子が合格出来ますようにというのがけっこう目に止まります。
友人にも受験戦争に入ってる子もいないようなので
祈願は家内安全ってことで。

 | HOME | 

Appendix

管理人:ジャマ

管理人:ジャマ

いらっしゃいまし。
珠礼堂(じゅれいどう)へようこそ。
個人的日記ですが
日々の一役になれば幸いです。

以前使ってた場所ですが
一応残してあるので。
旧珠礼堂

Jamasanをフォローしましょう

My status
Skype名: yama3ss

FC2Ad

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks