珠礼堂

行動力上昇手助け日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[2016]山王祭

鳥越祭を早朝に終えて、一眠りしてから再度出かけて山王祭へ。
アド街効果なのか以前より人が多い印象でした。
そして警備もなんだか強め。
都心部のお祭りはなかなかに難しいです。
これで今年は終わりですかね。
もう一箇所あるんですけど、タイミングがあえばということで。
行かなければこれで春も終わりです。
寂しくなります。


DSC07264.jpg
DSC07283.jpg
DSC07313.jpg
DSC07520.jpg
DSC07653.jpg
DSC07728.jpg
DSC07748.jpg
スポンサーサイト

[2016]鳥越祭

間もなく春の神輿も終わりを告げます。
その最後の大賑わいとして名を馳せる鳥越祭。
細い路地を千貫神輿が渡御されると、あとには破壊のあとが残る。
それほどまでに人々は我先に担ごうと暴れ回ります。

今年も宮出しのみですが、一度突っ込むくらいしかできないので
撮影は毎年ここを狙います。
今年は寝坊したと思って全速力で行ったら、
時計を見間違えていて体力を早朝から使いまくってしまったり、
例年よりも活気が強く、撮るのがちょっと難しかったです。
正直狙ったものが撮れていません。
鳥越は何かしら起こしてしまう、三社んが終わったことで心が緩んでるんでしょうね。

そんなわけでこれだけです。
体力が無くなってますね。
もう色々と考える年齢なのでね体力強化より維持優先で来年にかけたいです。


DSC06659.jpg
DSC06887.jpg
DSC06923.jpg
DSC07231.jpg

梅酒祭り in TOKYO

先日、浅草神社の境内で梅酒祭りという試飲会イベントが開催されました。
梅酒愛好家も多くなったことで、
多くの味を知ってもらうため、供給する側が仕掛けた試飲会のようです。


CIMG4230.jpg

まず興味があったのは開催地。
浅草寺の広場ではなく、浅草神社境内での開催です。
こういったイベントは浅草寺境内広場での開催が多く、
浅草神社という珍しい場所は興味がそそられた部分です。
今回は酒類なので問題発生の危険性を危惧して浅草寺側が断ったのでしょうか。
このごろイベントも少なく、また既存イベントのと軋轢のような噂も聞くことがあり
少々色眼鏡で勘ぐってしまいがちな自分です。

CIMG4228.jpg
CIMG4232.jpg

嬉しいところは同時に着物レンタルも行われていたこと。
このごろ浅草では着物レンタルが流行の兆しありなのです。
着物だと楽しそうなイベントとコラボすることで、
全体の盛り上がりを底上げしようという姿勢が感じとられました。
このイベントを主催している人の柔軟性と若さを感じられる部分です。

CIMG4229.jpg

神社は神に供物を奉納し、荒事を鎮めるための場という部分があります。
境内を使用してのイベントは個人的に大歓迎したいところ。
そう思わせる一つの契機になったイベントでした。
大規模である必要はない、小さくても何かがある
そんな浅草神社に期待したいです。

デザインフェスタ2014

デザインフェスタ。
来たのも久々です。
春ころのは毎年三社祭と同日で来られるのは秋だけ。
けどここ数年来られなかったので2年ぶりでしょうか。
刺激と構想を思いつくにはいい場所です。
行き詰まってるとどうしてもイメージが欲しくなります。
それはまったく別のものだったり
同じようなものの違う人が作ったものだったり
それらが混在して1つのイベントに納められている。
何かを作りたいという人にとっては先達がいっぱいいる場所です。

デザフェスのいいところはアマチュアなところ。
東京デザイナーズウィークがそれで食べていこうと真剣な人が多いイメージ
デザインフェスタは本業があり趣味で具現化しているイメージ
もちろんそうでない人も多いですが
そういう雰囲気があるのもまた事実ではないでしょうか。
ならはこそ、創作意欲としてはこちらの方が親近感があり
チャレンジできるのではというものも見えてきます。
そういうところが大好きです。
DSC09598.jpg
DSC09581.jpg
またここでは流行りの兆し、データ収集もしやすく
その面でも世相を反映させた感覚を肌で感じる場でもあります。
よく見えたのはLINE。
自分の絵がスタンプにできるようになったおかげで
そこに投稿している人たちの宣伝がよく見られました。
自分の絵を多くの人に認知してもらえる場として最高峰かもしれません。
pixivとは違ったイラストレーターの競争の場となっているのですね。
DSC09607.jpg
DSC09613.jpg
全体で見ると
淡い色を使ったロリ系衣装。
狐もの。
この2つがよく目に入った印象です。
色のイメージで感じると人々の感じている景気もいいのかなとも思えます。

新しいものもあれば以前と変わらないところもある。
昔ほど助けを必要としていないことと、
作るペースが衰えていることもあって
次回行くかというと考えてしまいますが
また機会があるようだったらオンリーワンを探しに行きたいところです。

ぼっちてんと BT1-11

当たりましたー
部屋の中に隔離空間を作り出す「ぼっちてんと」で秘密基地を作ってみた - GIGAZINE
プレゼント企画があって応募したら当たりました。
ありがとうございますGIGAZINEさん。


応募の動機は「これ、簡易更衣室になるんじゃね?」とか思いまして
ダメでも災害用授乳室とかにもできるっしょとか
まぁこういうものはあるといいよねってことで。
完全に震災装備が充実していきます。

広げてみるとよくある簡易更衣室よりは広いので着替えやすいでしょう。
高さは170無いくらいの私でちょっと頭下げる程度
着替えには支障ありません。
あと畳むためにでちょっと生地は薄いかな。
日光の角度によっては透けてしまうかも。
それでも薄ぼんやり見えるかも程度なので問題はないと思います。
140819-2.jpg

畳むと700Cホイールよりちょい小さい感じ。
袋に余裕があるのでこれに下に引くブルーシートとか固定用の金具みたいの入れておくといいでしょう。
140819-3.jpg

これからどういう方向に進むんだよって感じですけど、
私にわかるはずがない!!

 | HOME |  »

Appendix

管理人:ジャマ

管理人:ジャマ

いらっしゃいまし。
珠礼堂(じゅれいどう)へようこそ。
個人的日記ですが
日々の一役になれば幸いです。

以前使ってた場所ですが
一応残してあるので。
旧珠礼堂

Jamasanをフォローしましょう

My status
Skype名: yama3ss

FC2Ad

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。