珠礼堂

行動力上昇手助け日記

節分と恵方巻き

節分も終わり、立春も過ぎました。
いよいよ春近しです。早く暖かくなってくれないと本格的に走れません。
節分は今年も仕事が空いていたので、浅草神社で年男から豆をいただくことに成功。
この年齢になると、年の数だけ食うのは難しくなりましたが、ちびちびと食っております。

CIMG0125.jpg
CIMG0133.jpg
CIMG0142.jpg

さて、そんな節分ですが、このごろきな臭い話題が上がるのがここ数年の常になっています。
やれコンビニでズラリと売れ残ってるあれは無駄じゃないか、
やれ企業の戦略にみんなが踊らされているんじゃないかなど。
そんな風潮著しい近年のブーム恵方巻きはちょっと不憫です。

この話題が出ると考えるんです。
「ホントに悪いのは恵方巻きだけなのか」と。
日持ちがするというだけで豆もさほど差はないのではと思うんです。
そもそも、営利主義と観点からいえば、豆ものり巻きも根本は同じではないかと私は推察しています。
どちらもものを売るためにどうすればいいか、考えた末に導き出したのが寺社との提携だったのではないか。
つまりこれは生産者と寺社とのコラボキャンペーンなのだろうと。
もちろん栄養乏しい古代において、豆の栄養を採取する機会をもうけて、
健やかに生きていくための手段として広めたというものもあるでしょう。
どちらにしても根元にあるのは経済の活性化という活動であると私は考えています。
ただ違ったのは豆は日持ちがするが、海苔巻きは日持ちがあまりしないということだけ。

もちろん、過剰が生産でもいいだろうという理由にはなりません。
その点はまったくの別話です。
ですが、発祥の推察をすると、恵方巻きを悪習とするのもまた別であるとも思うのです。
悪を断罪するのではなく、そこからどうすればいいのか、
状況からの改善は実は根元の中にあるということもあります。
恵方巻きのあり方、節分のあり方を
今の世界にあわせて変えていくのもまた、風習祭事のいいところだと思っています。
スポンサーサイト

初詣

新年明けましておめっとさんです。
大晦日にコミケがあると、年が変わったという実感があまり沸かず、
元旦も普通の3連休と大して変わらない気持ちです。
そんな意識をリセットするために初詣は大切なものです。
私は浅草神社への参拝を毎年の恒例としていて、基本、元旦1日の午前中参拝をしています。
この時間が1番空いてる感じがするんですよね。
今年は非常に暖かく、日差しもあったので思った以上に人が多かった印象でした。

CIMG0051.jpg

そしてそのままついでに浅草寺へも参拝。
多くの人浅草の初詣といえば浅草寺に参拝なんですが、私はまずは浅草神社へ。
そのあとに浅草寺という流れにしています。
なんだかんだでお世話になっているのは浅草神社の方が多いですからね。
CIMG0059.jpg

にしても宗教が違うのに、初詣というものは神社でも寺でもどちらでもということ。
明確にどちらの祭事であるというのが無いのは実に日本らしいところのように思えます。
とにかくお参りをすればいいという、重きがどこにあるのか、よくわからないところです。
こんな国は他にあるんでしょうか?
思うに、初詣は神や仏に頼みごとをするものではなく、
目標を表明することで、この一年をそれに向けて生きていくという、
確認するための行動なのかもしれません。

みなさんは今年、どう生きていきますと表明しましたか?
どうしたいと思いましたか?
今年一年がそんな願いがかなうように動くといい人生になるのかもしれません。
目標に対しての行動計画、その一歩としての初詣。
まずは近所でも神社に行って考えるといいかもしれません。

にしても日本ってほんと宗教に寛容というか無頓着というか。
浅草雷門のすぐ前にこの看板ですからね。
他の国でやったら殺されると思います。
CIMG0063.jpg

寿々喜園×ななやのジェラート

これからのシーズン、幸せをもたらす食べ物、それがアイスです。
コンビニは続々と新製品を打ち出して万全の体制でアイス戦争に挑みます。
そんなアイス戦争で話題になっているのが浅草に登場しています。
寿々喜園のジェラートです。
元々あったお茶屋と静岡で有名なスイーツ店ななやとのコラボショップです。
場所は浅草寺の真裏、浅草寺病院の向かいです。


ここの最大の呼び物は日本一濃い抹茶ジェラート。
1から7までレベルがあり、最高位7のジェラートは
見た目からして他より深い緑色。
美味しそうというより、これは絶対濃いという印象を強く受けます。
レベル7は値段が1つだけ上がるので、今回は一段下の6を食べてみました。
抹茶の渋みの強さはこれでも十分な強さを感じられます。
個人的にはジェラートとしての美味しさなら3が一番いいバランスでしょう。
程よい抹茶の風味がありつつ、舌への甘さが感じられます。
CIMG5357.jpg
CIMG5362.jpg

今回東京進出したななやは、抹茶を使ったスイーツで急成長しているお店で
東京への新規単独出店ではなく、お茶屋とのコラボという形で進出です。
コーヒー需要が高まり、低迷が続けるお茶業界。
お茶の販売店も苦戦を強いられているのは明白です。
そのために呼びものとなる商品や業態の模索が求められています。
ただ大改装とか大きく変える必要なんかなくて、
例えばすぐに気軽にうまいお茶が飲めるスタンド作るだけでも
まったく違ったことになると思うんですよね。
コーヒーのブームの強さはその手軽さが最大の強みなんですから。

今回のジェラートもまたそんな変化の一助、
手段の体現化とも言えるでしょう。
緑茶や抹茶ってチョコやアイスの添加物でしょ?
そう思われそうな昨今。
今回のようなコラボ店舗を施策して
最終的にはペットボトルでは出せないお茶としての味わいを感じさせるために
お茶屋の新業態、お茶復権を目指してくれると
コーヒーが苦手な私は大変うれしいです。
CIMG5366.jpg

お富士さんの植木市

富士山の山開きまであとすこし。
富士山信仰の神社では何かしらの祭事が行われます。
浅草観音裏にある浅草富士浅間神社では植木市が開催されます。
通称お富士さんの植木市です。
開催日は5月末週と6月末週。
前期は田植え、植樹の時期であることを、
後期は富士山の山開きを知らせることを目的としているように思われます。
5月は晴れることも多いんですが、
6月はどうしても梅雨の時期と重なるので
雨に降られる植木市になることが多いのが残念なところです。

CIMG5380.jpg

以前に比べると規模は大幅に縮小してしまっており
道の両側に並んでいた植木露店も片側のみになってしまいました。
寂しさが漂うのは、植木を育てるというのが都内では難しいこと、
あとホームセンターなどでいつでも植木が入手できるようになったことが
こういった植木市の衰退の要因なのではないかと思います。
なので植木よりガーデニング的なものの方が売れ行きはいいのかもしれません。
あとはミニ盆栽などにも人が多く見ていた印象がありました。
CIMG5392.jpg
CIMG5377.jpg

観音裏の頑張りここ最近素晴らしいものがあります。
一方で以前から行われているものに関してはあまり手を加えるということはしません。
せっかくの知名度ある祭事をどうにかして活かせる手段がないのか。
どうすれば以前のような活気あるものになるのか。
何かいい案がほしいところです。
浅草見番との関係が親密であれば、こんな問題一発解決なんですけどね。
次回の6月末週、せめて雨に降られないことを願うのみです。

雷門と五重塔メンテ入ります。

三社祭が終わると各所で工事が始まるのも、またいつものことです。
そして今回はちょっと大規模の様相です。
まずは浅草の玄関、雷門。
全体が覆われて、まったく見えない状態です。
フェンスには緊急瓦点検と書かれています。
聞くところによると瓦が落ちていたのが見つかったそうで
緊急のメンテナンスとのことらしいです。

CIMG5353.jpg
CIMG5350.jpg

もう1つは五重塔
外部改修工事と書かれており、クレーンで足場を作ってるようです。
終了予定は明記されていませんが
東日本大震災時に落ちてしまった頭頂部の飾りの修復との噂もあります。
CIMG5342.jpg
CIMG5344.jpg
CIMG5343.jpg
CIMG5346.jpg

どちらも浅草を象徴する建築物だけに、メンテしづらいものですが
ホントはこまめにメンテをしないといけない建築物でもあります。
雷門で今回落ちたとされる瓦などは、
そんなメンテを必要とされる場所の1つでしょう。
瓦の特性、用途というのは、
地震などあれば簡単に落ちるようにして
建物の崩落をさせないようにするというものだという話を聞いたことがあります。
地震大国日本が考えた「地震に柔軟に対応する建物」から、
海外から来た「地震に対抗する強靭な建物」へ。
それでいて様式は昔のままでという
大きな矛盾を抱えて建築の基準づくりは進みます。
この矛盾を近代の設計士は苦労して結合しているのでしょう。

古くからある建築物の修復はとにかくいろいろ問題山積になるもの。
今回の雷門と五重塔も困難な部分があるのかもしれません。
けど、これもいい機会なのかもしれません。
今、観光で来る人にはごめんなさいなことになりますけど、
ここでしっかり治して、また長く保つための整備をしてくれることを願います。

 | HOME |  »

Appendix

管理人:ジャマ

管理人:ジャマ

いらっしゃいまし。
珠礼堂(じゅれいどう)へようこそ。
個人的日記ですが
日々の一役になれば幸いです。

以前使ってた場所ですが
一応残してあるので。
旧珠礼堂

Jamasanをフォローしましょう

My status
Skype名: yama3ss

FC2Ad

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks